ダニエル・スタリッジはクリスタルパレス戦に間に合う見込み(ユルゲン・クロップ監督記者会見)


アウディ・カップでのバイエルン・ミュンヘン戦で、シュートを放った際に、足を痛めてしまったダニエル・スタリッジですが、今週末のクリスタルパレス戦では起用可能な状態にあるようです。
本日行われたユルゲン・クロップ監督の記者会見で明らかにされています。
もしかしたら、もうちょっと長引いてしまうかな?という感もあったので、早めに戻れて何よりです。
続きを読む

私見 アダム・ララーナの存在 その貴重さ


アダム・ララーナにとって、今シーズンは特に力を入れていたのではないか。
私なりに、そうおもっています。
プレミアリーグ、チャンピオンズリーグで輝くことはもちろん、年齢を考えれば、次なるワールドカップが、イングランド代表としては最後の舞台になる可能性もあります。
そんな事共を念頭におきながら、今回は、私なりにアダム・ララーナについて、書いてみたいと思います。
続きを読む

コウチーニョのことは考えたくない リバプールと共にカップを勝ち取りたい(ロベルト・フィルミーノ)


フィリペ・コウチーニョが、バルセロナへ行きたいと希望しており、トランスファーリクエストを提出したことは、波紋を拡げており、その余波はチームメイトにも及んでいる。
ある意味、当然だと思います。
とりわけ、同じブラジル人であるロベルト・フィルミーノにとっては、とても辛い状況のようです。
そんなロベルト・フィルミーノは、「考えないようにしているよ。怖いからね」とし、リバプールのために戦い、栄光をもたらすことに集中するとのコメントを出しています。
続きを読む

ジョーダン・ヘンダーソンがコウチーニョと話をするつもりであることを明かす


リバプールのキャプテンというものは、大きなプレッシャーに晒されるといいますね。
こればかりは、経験をした者でなければ分からないものだと思います。
ただ、その一挙手一投足が、多くの人々に影響を与えることは確かで、本当に大変だろうなとは、私にも想像はつきます。
いま、リバプールのキャプテンはジョーダン・ヘンダーソン。
続きを読む

我々は金を望んでいない(バルセロナの件で ユルゲン・クロップ監督)


ホッフェンハイム戦のキックオフが近づき、現地時間月曜日の夜には記者会見を行ったユルゲン・クロップ監督ですが、時節柄、どうしてもコウチーニョに関する質問が多く出るようです。
ただ、ユルゲン・クロップ監督は、「あまりそういう質問にはこたえたくないね」という趣旨の受けこたえをしています。
なぜなら、何度訊かれても、同じ答えを繰り返すしかない、何も変わっていないからだとしています。
続きを読む

エムレ・チャンはリバプールに残留すると確信するユルゲン・クロップ監督


いま、リバプールはコウチーニョの話題でもちきりですが、もう一人注目すべきはエムレ・チャンの去就かと思います。
リバプールとの残り契約期間が1年となっていますが、いまだ契約延長合意には至っていません。
ユルゲン・クロップ監督は、合意できていないことは認めつつも、話し合いの最中であり、エムレ・チャンがリバプールから出て行くことはないと明言しています。
続きを読む

ホッフェンハイム戦に備えたリバプールのトレーニング風景 ドイツにて


日本時間明朝には、チャンピオンズリーグ・プレーオフのホッフェンハイム戦(ファーストレグ)がキックオフとなります。
月曜日の午後、現地入りしたリバプールは、その夜にはトレーニングを行っています。
今回は、その様子をちょっと見ていきたいと思います。
続きを読む