リッキー・ランバートが先発する可能性

直近の試合で、マリオ・バロテッリを先発で起用したリバプールですが、残念なことに2試合続けてゴールを決めることが出来ませんでした。

そんな中、今日開催されるQPR戦では、リッキー・ランバートが先発で来る!と予想している筋が多いようです。

思えば、ランバートに関しては、あまりにも出場機会が少なく、彼本来の実力を発揮できないまま、ここまで来てしまった感があります。

もしも・・・ということは、フットボールではタブーかもしれませんが、ストライカー陣がこれだけ不振ならば、ランバートを根気強く起用していた方が、結果を出していた・・・とも思ってしまいます。

コンスタントに出場できない中、出場していきなり結果を出すことは難しいと思いますが、ランバートの集中力と気力に期待したいと思います。

また、ランバートが言われているとおりにスタメンで来るならば、彼の来シーズンがどうなるか?にも影響する試合になると思われます。

がんばってほしい!

また、スティーブン・ジェラードとルーカス・レイバも出場オッケー!ということなので、前節とは異なる布陣になる可能性が高い!と、私は読んでいます。

ここ2試合続けて、低調なパフォーマンスを続けてしまったリバプールなので、今日のアンフィールドでは、何らかの策を打たねば、ファンも納得しないことでしょう。

さて、ブレンダン・ロジャーズは、どんなメンバーを選んで来るのか?
今日は、まずそこから注目してみたいと思っています。

リバプールとエバートンと赤盤と青盤(コーヒーブレイク)

時々お届けしております余話モード、コーヒーブレイク。
久しぶりな感がいたします。

リバプールといえば、フットボールとビートルズですね!

今日は、ポール・マッカートニーのライブへ行ってきました。
まだまだ若いですね~!

ところで、ビートルズの前期と後期の作品のベスト盤として編集されたのが、有名な赤盤と青盤。
一説によれば、リバプールとエバートンのチームカラーから取っているとのこと。

さて、そのビートルズですが、風説かもしれませんが、ジョンとジョージ、リンゴがリバプールファン。
ポールだけがエバトニアンだと聞いたことがありました。

そして今日、確信しました。
ポールは間違いなくエバートンファンなのだと(笑)

なぜなら、どうもお客さんで青いシャツを着ている人が多く、よーく見たら、エバートンのユニフォームではありませんか!
さらに、会場には、エバートンのマフラーを掲げる人々も・・・・。

そうか、コアなポールファンは、きっと知っているのですね。

思えば、リバプールとエバートンは、本当にご近所様。
歴史を紐解けば同根ですしね。

やっぱり、リバプールはフットボールとビートルズの街だ!
・・・と、実感した夜でした。

ちなみに、ポールのステージでは、ジョンに捧げる曲とジョージに捧げる曲をやってくれました。
ありがとう!

Thank You Paul!!!

いつまでもお元気で!
また、日本へ来てください。

また明日からは、フットボールの話題・・・・リバプール・オンリーで参ります(^・^)
どうぞ、よろしくお願いします。