ハル・シティ戦(プレミア)の日程が変更に

7179__5440__hull_prem_away_1000x600_517X310
勘の鋭い方々は、おそらく予想されていたと思いますが、プレミアリーグのハル・シティ戦の日程が変更になりました。

これは、FAカップ準決勝がウェンブリーで4月19日に開催されるためです。

当初、ハル・シティ戦は4月18日に組まれていましたが、以下のとおり変更となります。

○変更後日程(ハル・シティ戦)
4月28日(火)19:45キックオフ(現地時間)
※日本時間だと、水曜日の早朝3:45でよいと思います。

ちなみに、ハル・シティ戦の前後におけるプレミアリーグの対戦相手は・・・・
ハル戦の前にウェストブロム
ハル戦の後にQPR
と対戦することになります。

日程的にはハードですが、ここまで来たら総力戦ですね。
いい結果を期待しましょう。

リバプールがチチャリートを補強ターゲットに 禁断? メディアより

20140802113015-chi
海外の一部メディアによれば、リバプールはチチャリートことハビエル・エルナンデスにオファーを出す準備があるとのこと。

皆さん、ご存じのとおり、チチャリートは現在レアル・マドリーでプレイをしていますが、本籍はマンチェスター・ユナイテッドにあります。

一般的には、リバプールとユナイテッドの間では移籍交渉は行われない・・・ということになっているので、禁断の移籍という捉え方があるかもしれません。
しかし、形として実質的にはレアルのプレイヤーであるという解釈を取るのでしょうか。

チチャリートに関しては、かねてから出場機会の不足にフラストレーションがたまっているとされ、かといってユナイテッドは攻撃的なプレイヤーは飽和状態ですしね。

チチャリートの存在には、トッテナムとウェストハムも興味を持っているという報道もありますが、スペイン筋の情報によれば、リバプールが既にビジネスとして動いているとも・・・。

レアルへのローンは、この夏で切れる予定ですが、前述したように、かと言ってユナイテッドに戻っても、活躍の場が与えられるとは考えにくい。

もし、この補強を実現させるには、一度レアルがチチャリートを買い取って、レアルからリバプールへ・・・というスタイルになる可能性も考えられますね。

よくある移籍関連の報道ではありますが、実をいうと私、チチャリートがユナイテッドのプレイヤーでなければ、ほしいタレントだな・・・と、以前考えていたことがあります。
金額的にも、莫大な移籍金にはならないようだし、プレミアでの実績もあるという点を考慮すれば、悪くないプランではないかと。

ただ、ただ、リバプールとマンチェスター・ユナイテッドの間で、この取引が成り立つのか?
問題は、そこだけでしょうか。

ルーカス・レイバ 「ウェンブリーでプレイできるチャンスを待っていた」

CCItcNRW0AEynLU
怪我から復帰し、FAカップ準々決勝にも出場したルーカス・レイバですが、彼にとってウェンブリーへ行くということは、また特別の思いがあるようです。

前回、リバプールがウェンブリーへ行ったとき、ちょうどルーカスは膝の怪我をしていたのですね。
何度も大きな怪我に見舞われ、その度に強い精神力で戻って来たルーカスにも、晴れの舞台でプレイするチャンスが訪れたということでしょう。

(LL)
残念なことに、ウェンブリーへ行く前に、怪我をしてしまったんだ。
だから、あそこでプレイするチャンスを逃してしまってね。

フィットさせて、ウェンブリーでプレイできたらいいね。
まだ、あの場所でプレイしたことがないんだ。

とってもいい経験になるし、ここに来て何年間も、そのチャンスを待っていたんだ。

私達が、どれだけハードワークをしたかを、みんなは見てくれていたと思う。
難しいコンディションの中で、厳しい試合になることは分かっていた。
でも、私達はよくやれたと思うし、ウェンブリーへ行けてハッピーだよ。

そして、ファイナルへ行きたいね!

フィリペのことは、もう長い間、よく知っているよ。
彼が、どれだけのことをやれるかも分かっている。

彼は、クラブにとって、より偉大な存在になりつつあるね。
年齢的にも、まだまだ沢山の時間があり、経験を積める。
でも彼は、今でも既にトッププレイヤーなんだ。

0302__9713__lucas_new_1000_517X310

ブラジルからやって来た人々は、絆が強いように思います。
フェリペ・コウチーニョのことをルーカスは、常に大切にしてきたし、コウチーニョもルーカスを認めている。

それにしても、ルーカスがウェンブリーでプレイしたことがないとは、ちょっと意外でした。
怪我も多かったし、代表でもプレイする機会がなかったのですね。

晴れのウェンブリー!
仕事人の真骨頂を知らしめてほしいと思います。

おめでとう ロビー・ファウラー!

CCIqfSWWIAAIvyj
今日、4月9日は、レジェンド、ロビー・ファウラーの誕生日です。
1975年生まれですから、ちょうど40歳に。

おめでとう!
Happy Birhday!!!

ファウラーの誕生日とあって、イアン・ラッシュなど多くの人々がお祝いのツイートをしています。

ゴッドとも呼ばれたファウラー。
全盛期の得点感覚は、本当に素晴らしいものでした。

いつまでも元気で、またチャリティーなどがあれば、ぜひ参加してほしいですね。

リバプールの一時代を担ったエースであり、クラブ史上屈指のストライカーだと言っていいでしょう。

重ねて、お誕生日!おめでとう(^・^)

CCIdR0rUoAABKv_

ブラックバーン・ボウヤー監督 「ジェラードのためにもリバプールが優勝してほしい」

VlYmExdDpwWH4xBMeZ6Eu9dfGjZOZP6x (1)
SkySportsがFAカップ準々決勝の試合後におけるブラックバーン、ギャリー・ボウヤー監督のコメントを報じています。

FAカップとは、本当に怖い大会だと思うし、下部リーグに所属するクラブも全身全霊でぶつかってくる。
今回のブラックバーン戦もリマッチまで、持ち込まれてしまったわけですが、試合が終われば、相手に対するリスペクトも忘れないところが、いいな・・・と思います。

(GB)
私は、リバプールがベストチームとして輝くことを望んでいるよ。
ジェラードのために勝つんだ!という気持ちでやれれば、必ず勝利できると思うよ。

そうすることが、彼がリバプールでのキャリアを終えるに当たって、素晴らしいことになるだろうね。

彼は、長い、長い間に渡って、この国最高のミッドフィールダーだった。
もう私達は、カップ戦から敗退したのだから、リバプールの優勝を願っているよ。

2372__8803__468920438_master_513X307

戦いが終われば、しのぎを削った相手を敬い、健闘を祈る。
スポーツマンシップを感じさせるボウヤー監督の言葉に感謝です。

決勝の相手がどこになるのか?
今の段階では分かりませんが、可能性としてはリバプール対アーセナルになることも十分あり得ます。

もし・・・そうなったときは、今度こそ、リーグ戦での間違えを繰り返さず、しっかりとトロフィーを引き寄せてほしいですね。

リバプールの補強候補にベゴヴィッチ(ストーク)の名前も メディアより

49313141
海外の一部メディア筋によれば、リバプールはゴールキーパーの補強候補として、ストーク所属のアスミル・ベゴヴィッチに関心を示しているとのこと。

ベゴヴィッチに関しては、冬の移籍市場の際にも、リバプール入りが噂されていましたね。

どうも、彼の契約期限が、もうすぐあと一年になろうとしているため、ストークとしては延長のオファーをしている模様ですが、ベゴヴィッチはいまだサインをしていないとのこと。
そういった背景もあって、「移籍するのでは?」という話になっているのかもしれません。

ベゴヴィッチ自身は、「今の場所で満足している」と言っているそうですが、メディア筋は、リバプールが夏に動く・・・・と、読んでいる模様です。

移籍関係は、この話に限らず、はっきりしたところは分かりませんが、ベゴヴィッチを獲得するメリットは?といえば、既にプレミアでの経験が豊富で、各チームのことを熟知しているということでしょうか。

シーズンもいよいよ大詰めとなり、今後、いろいろな移籍に関するニュースが流れることでしょう。
リバプールは若手も育っているし、真に必要とするポジションにビシッとはまる補強をするという線でいってほしいですね。

ジョーダン・ヘンダーソン 「コウチーニョの才能が勝利へと導いた」

8149__4217__philc1000_517X310
0-1でFAカップ準々決勝で勝利したリバプール。
試合を決めたのは、70分のコウチーニョのゴールでしたが、このプレイ・・・ボールを持ってからシュートへ至るすべてが、コウチーニョの個人技のたまもののように思えます。

ゲームキャプテンを務めたジョーダン・ヘンダーソンも、コウチーニョの活躍、そのプレイに大きな賛辞を送っています。

(JH)
フィリペは、素晴らしいフットボール脳を持っているよ。
彼にボールをあずければ、とても楽になるし、フィニッシュも素晴らしかった。

大きな一発だったね。
彼の輝く才能が、僕達に勝利をもたらしたんだ。
そして、みんなに高揚を与えてくれたね。

プレミアリーグでの残り7試合も、うまくいけばいい結果が出せるんじゃないかな。
もちろん、準決勝もね!

今日の試合は、僕達にとって、本当に大きなものだった。
ここ2週間ほどは、みんなが失望を抱いていたと思うんだ。
でも、僕達は今夜、偉大な存在感を見せられたと思うよ。

僕達のチームは、このところ出場停止や負傷者がいたけど、本当によく対処できたと思っているよ。
コロは絶大な存在感を示したしデヤンも素晴らしかった。

素晴らしい勝利になったし、みんなの気持ちが沸き立つよ。
僕達は、シーズンが終わるときまで、戦い続けることが出来るんだ。

8267__8192__henderson1000_517X310

ヘンダーソンは努力家だし、責任感の強いプレイヤーなので、キャプテン、スティーブン・ジェラードが不在の間に、FAカップで敗退することだけは絶対に避けたいと思っていたことでしょう。

コウチーニョがゴールを決めた瞬間、彼の元へ皆が集まり歓喜の雄叫びをあげていた姿。
なんだか久しぶりに、あんな姿を見た気がして、胸にじーんときました。