ディボック・オリギ 「プレミアリーグでプレイすることが夢だった」

4942__6092__origi1000_517X310 (1)
現在、リールで活躍をし、この夏にはリバプールへ戻って来るのではないかと思われるディボック・オリギですが、スターリングやアイブのプレイを見ると触発される!と語っています。

また、こういう風に若手が育ち、起用されているという事実を興味深く受け止めているようです。

(DO)
トップチームで若いプレイヤーが活躍していることに刺激を受けるよ。
たとえば、スターリングのようなプレイヤーとコーチ、スタッフが、どんな風にやって来たのか、それにアイブがチームの中でやっていることにね。

すごく興味深いよ。
今シーズン、ずっと見てきたけど、とってもいいね!

監督のことも、僕がリバプール入りを決めた理由の一つだ。
彼は、若いプレイヤーの活かし方がよく分かっているし、彼等を成長させ、試合でプレイさせているよね。

僕は、フィールドで、常に100パーセントを発揮したい。
多くのことを学びたいし、すべての面で、僕は大丈夫だと確信しているよ。

出来る限り、すべての試合を観ることにしているんだ。
もし、観られないことがあったなら、それは自分達が試合のときだね。
そういうときは、後から観るようにしているよ。

プレミアリーグでプレイすることが、僕の夢だったんだ。
これから先、自分がプレイできると思うと本当にエキサイティングだね!

僕はもう、リバプールのサポーターから歓迎されていることを感じるんだ。
家族のように思えるよ。

サポーター達から、たくさんの助けをもらっているよ。
これは、リバプールだからこそ!だろうね。
僕は、サポーターと、いい関係が築けると思うんだ。

ワールドカップの後は、より多くの試合でプレイすることが重要だったんだ。
だから、チームも僕自身も、もう1シーズンだけリールでのプレイを望んだんだよ。

メンタル面でも、多くを学ぶことが出来たし、フットボールに関してもね。
そんな姿を見ていてくれる人がいる。
そのことが、僕をより強くするんだ。

そのことは、僕がリバプールへ行く前に必要なことだったんだよ。

g_divock_300

プレミアでのプレイが夢だったと語るオリギ。
彼は、そのためにも、もう1年間、自分が成長しておくべきだ!と、考えていたようです。

そして、時は来た!
ということでしょうか。

もう、オリギの心はメルウッド上空に到着しそうな勢いを感じます。
きっと、アイブなど若い世代のプレイヤー達と切磋琢磨し、チームに活気を与えてくれることでしょう。

ヤニク・ボラシエを放出する準備がある(アラン・パーデュー)

Yannick+Bolasie+Crystal+Palace+v+Aston+Villa+bgHzCpbP3CZl
リバプールが獲得を欲しているとされるクリスタル・パレスのヤニク・ボラシエですが、アラン・パーデュー監督はこれまで「そう簡単には出せない!」という態度を表していました。

ただし、ここへ来て、ボラシエを放出する準備がある・・・・と、若干ニュアンスの変化を感じさせるコメントをしています。

ですが・・・・、パーデューが示す条件は、かなり高いハードルとなりそうです。

報道によれば、アラン・パーデューは、ボラシエの放出に当たっては、4000万£の金額を要求するとのこと・・・。
うん?4000万ですか!

ボラシエは確かにいいプレイヤーだと思いますが、4000万£を出すならば、他にもたくさん取れる候補はいると考えてしまいます。

しかし、先日来各メディアが報じているところから推察すると、リバプールはボラシエ獲得のために、リッキー・ランバートを出す!という方針を持っているとのこと。

クリスタル・パレス目線で考えれば、クラブにとって4000万£のマネーが入るなら、かなりのプラスになることでしょう。
ここは、リバプールとパレス、両クラブの交渉、その手腕の見せ所といっていいかもしれません。

ただ、もし本当に4000万£なら・・・・率直に言って、高い!と、思ってしまうのですが(・_・;)

リバプールの補強候補にイジャラメンディの名前も メディアより

Illarramendi2
海外の一部メディアが報じるところによれば、リバプールはレアル・マドリード所属のアシエル・イジャラメンディの獲得へ向けて動いているとのこと。

スペインでは、かなり若い時期から将来を嘱望されてきたプレイヤーですね。

ただ、レアル・マドリードやバルセロナだと、よほど特別なプレイヤーでないと、コンスタントな出場機会がもらえないということも事実だと思います。

さて、イジャラメンディに関しては、アーセナルのベンゲル監督のお気に入りだそうですが、メディア筋は、リバプールは既に照会手続きを行ったとのこと。
さらに、レアル側としては、リバプールへ出したい・・・・という希望があるとも報じられています。

ラファエル・ベニテスの時代に、リバプールはスペイン人プレイヤーを主力にしていましたが、最近の例を顧みると、獲得はしても、すぐにローンで放出・・・というケースが増えているので、ぜひとも即戦力になるプレイヤーを見極めてほしいと思います。

ところで、イジャラメンディですが、シャビ・アロンソを尊敬すること厚く、自分の目標にしているようです。
ならば・・・・アンフィールドで経験を積みますか!?

とりあえず、一つの情報提供として、お届けしました。

レッズはトップクラスのストライカーを獲得すべき(フィル・トンプソン)

JS57075945
リバプールのレジェンド、フィル・トンプソンは、「レッズにはトップクラスのストライカーが必要だ!」と述べ、この夏に補強を実行すべきであるという考えを明かしています。

その候補について、フィル・トンプソンは、カバーニ等の名前を念頭に置いているようです。

(PT)
カバーニ、イグアイン、ラベッシ、マルティネスなどは、しっかりフィットすることだろう。
それに、怪我がちなダニエル・スタリッジをカバーすることも出来る。

彼等は、それぞれのリーグで多くのゴールを記録しているよね。
私達には、そういったプレイヤーが必要なんだ。

ブレンダン・ロジャーズとスタッフにとって、この夏は重要なものになるだろうね。
若いプレイヤー達が成長してきたのは、とてもいいことだ。
しかし、私達は、来シーズンのしっかりとした地盤を築く必要がある。

来シーズンを素晴らしいものにするためにも、経験、実績のあるプレイヤーが必要だし、私達もファンも望んでいるよ。

JS55793193
フィル・トンプソンが言いたいことは、若いプレイヤーを育てることは大切だが、来シーズンを考えれば、すぐにでも結果の出せる経験あるトップクラスのストライカーを獲得すべき!ということでしょうか。

その考えは、ダニエル・スタリッジの負傷の可能性を念頭に置いたものであることは、間違いありません。

ここ最近における各誌の報道を見ていると、いわゆるビッグネームの補強候補の名前は、あまり出て来なくなりました。

私の個人的な考えでは、ストライカーの補強も勿論必要だし、中盤で皆を操れるような核になるプレイヤーも必須ではないかと・・・・。
スティーブン・ジェラードがいなくなるのですから、ヨーロッパの舞台や国際試合での経験豊富なプレイヤーもチームにいてもらう必要がある・・・と、思うわけです。

さて、今後、夏の移籍市場へ向けて、どんな動きが出てくることでしょうか?
ひとつ、楽しみながら、自分でもあれこれ考えてみたいと思っています。

ジョーダン・ヘンダーソン 「スターリングにとってリバプールが最高の場所」

JS60591398
昨日、晴れてリバプールとの長期契約を発表したジョーダン・ヘンダーソンですが、ラヒーム・スターリングにも長くチームに留まるよう促しているようです。

スターリングの現状はといえば、この夏には、クラブを出て行き、新天地を求めるのではないか・・・・という論調が強いわけですが、副キャプテンが助言したということでしょうか。

(JH)
ラヒームがここ数年、とても良い時を送ってきたことを僕は知っているよ。

彼は、僕の良き友達だし、チームメイトでもある。

どうすることがベストか?を彼は考えているのだろうね。
もし、僕がアドバイスするとしたら、もちろんこう言うよ。

「リバプールにしろ」
彼にとって、リバプールが最高の場所だと思うんだ。
最終的には、彼自身が決めることだけどね。

彼は、僕達のチームにとって、素晴らしい存在だ。
ここに残ってほしいし、これからも一緒にやっていきたいね!

これから僕達が目指すもののために、彼は重要な役割を果たすことだろう。

ダニエル・スタリッジもフィリペ・コウチーニョも気持ちよく決断し声明を出してくれた。
彼等は、二人ともトッププレイヤーだよ。

もし、シーズンが終わるまでに、僕達に出来ることがあるとすれば、何か特別なチャンスがあるってことを信じ続けることさ。

zzsterling

自身の契約もしっかりと固まり、ジョーダン・ヘンダーソンは、副キャプテンとして、チームをまとめる役割を果たそうとしているようにも思えます。

これまで、いろいろなプレイヤーが、スターリングを擁護し、その才能を讃えてきました。
金額面でのオファーも相当な好条件だと聞きます。

ラヒーム・スターリングも、チームメイトの声に耳を傾け、自分自身の判断で、どうすることがベストなのか?を、しっかり考える時期に来ているのではないでしょうか。

それでも出て行きたい!というならば、クラブとすれば、それを前提に補強に動くだけかと・・・・。

ヘンダーソンの言葉に、スターリングが響いてくれることを祈ります。