QPRとの対戦成績など参考データを

いよいよ数時間後には、ホーム・アンフィールドでのQPR戦がキックオフとなりますね。
リバプールがアンフィールドで試合をするのは、今日を含めてあと2回しかありません。
コップ達の前で、しっかりと勝ってほしいところです。

まず、試合日程と放送予定を再度ですが、ご紹介しておきます。
キックオフ:日本時間、5月2日(土)23:00
会場:アンフィールド
JSPORTS4で生放送
※解説:城福浩さん、実況:倉敷保雄さん

さて、ご参考までにですが、両チームの対戦成績などを整理してみたいと思います。

リバプールとQPRは、リーグ戦(アンフィールド)で22回対戦をしており・・・
リバプールの19勝、2分、1敗。
何とレッズは、過去1度しか敗れたことがありません。

また、両チームが前回アンフィールドで対戦したのは、あのジェイミー・キャラガーのラストマッチであり、ジョーダン・アイブのファーストチームデビュー日でもありました。

キャラガー、現役最後の試合は、素晴らしい雰囲気になり、今でもよく覚えています。
あのとき、ジョーダン・アイブが、いきなり登場し、まったく物怖じしない堂々としたプレイを披露してくれたことも、強く印象に残っています。

せっかくなので、今日の試合で、私が注目しているプレイヤーを2人あげてみたいと思います。
(メンバー入りすれば・・・ですが。)

まず、ジョーダン・アイブ。
次に、アダム・ララーナ。

前節までの流れを変えることが出来る可能性を感じるのです。

さらに、もう一人!
スターティング・イレブンとして出て来てくれればですが、リッキー・ランバートには注目したいし、期待しています。
これまでのものを振り払うかのようなシュートで、ゴールネットを揺らしてほしい!と、思っています。

ウェスト・ブロム、ハル・シティ戦と、まさかの結果が続いてしまったリバプールだけに、今日の試合は、非常に大きな意味を持ってくると思います。
見守りましょう。

ブラッド・ジョーンズは契約延長の方向か メディアより

かねてから、新ゴールキーパー獲得を目指しているとされるリバプールですが、もし新しいメンバーが入った場合、現在のナンバー2キーパーであるジョーンズはどうなるのか?
素朴な疑問だと思いますし、実際クラブは契約満了をもって手放す考えがあったようです。

しかしながら、ここへ来てリバプールは、ジョーンズに新たな延長契約を提示する準備を進めているとのこと。

一時期、スランプに陥ったかに見えたシモン・ミニョレに替わって、ゴールマウスを守ったこともあるジョーンズ。
その後は、自身も怪我をしたことにより、現在はミニョレが正ゴールキーパーとして、少しずつ安定感を見せてきたところです。

ジョーンズは、決して、出場機会に恵まれているわけではありませんが、2番目のキーパーとして、リバプールのベンチを守って来ました。
それはそれで、根気のいる難しい役回りだったと思います。

ジョーンズの契約延長が、エコーなどが報じるとおりになされた場合、では新ゴールキーパー獲得の動きはどうなるのか?という課題もありますが、クラブとして、何らかの考えがあってのことでしょう。

負傷者(長期離脱)や退団等により、にわかにリバプールの補強ポイントの優先順位が変化した・・・という捉え方も出来るかもしれません。

早いもので、もう5月に入りました。
夏の移籍マーケットが開くのも、そう先のことではありません。
今後、ますます、いろいろな情報が交錯することでしょうが、リバプールとしては、しっかりとチームにフィットするプレイヤーを取って来てほしいし、併せて現有戦力の確保を決めていってもらいたい。

来シーズンこそは勝負の年になる!と思いますし、そこへ踏み出すためには、まず今日のQPR戦で、何かひとつでも光るものを見せてほしい。
そう願わずにいられません。

スターリング売却資金で3人を補強するという噂・・・メディアより

ラヒーム・スターリングが、ブレンダン・ロジャーズの家で、リラックスしつつ話をしたという話題を前回書きましたが、各メディア筋は、リバプールがスターリングを放出することも視野に入れている・・・という趣旨の報道をしています。

留めておけない・・・と判断したのか?
ビジネスとして利を取れると考えるのか?

あくまで、メディアが書いていることですので、どこまで信憑性があるかは疑問符が付きますが、参考までに、報道の趣旨をまとめてみます。

☆リバプールは、ラヒーム・スターリングを売却することによって得た資金により、ベンテケ(ヴィラ)、デパイ(PSV)、ミルナー(シティ)の3人をごそっと取りにいこうという考えがある。

・・・というものです。

この場合のスターリグの行き先は、マンチェスター・シティだと言われています。

この手の話は、何も最近になって出て来たものではなく、以前から似たような報道は存在しました。
仮定の話ですが、もしミルナーを獲得できるならば、フリー・トランスファーですし、あとはサラリー(週給)の問題になることでしょう。

次に、デパイに関しては、現時点で順調に交渉が進んでいると聞きます。

また、ベンテケについは、結構多くの報道がなされていますが、リバプールのスタイルにフィットするのか?という点では、ちょっと心配もあるかなと思っています。

たしかにベンテケは、強いプレイヤーですが、好不調の波があるし、何よりも本来リバプールが目指しているフットボール・スタイルに適合するのか?という部分では、未知数ではないかと考えるところです。

ベンテケの他に、もう一人のワールドクラス・ストライカーを獲得する意向ならば、まったく問題はないと思うのですが・・・。

さらに、補強に関してですが、間違いなくキャプテンはチームを去り、ほぼ放出が確定的なグレン・ジョンソン、さらにはルーカス・レイバなど、長くリバプールで活躍した顔ぶれがいなくなる可能性も秘めています。

そんな中、各ポジション、しかも主要な役割を担うプレイヤーの数が事足りるのか?

いろいろ考えてくると、ストライカー、セントラル・ミッドフィールダー、サイドバック、センターバック、ゴールキーパー・・・と、補強ポイントになりそうなポジションが多々あります。
この夏のリバプール。
クラブとしての手腕が試される年になりそうな予感がします。

ラヒーム・スターリングを自宅に呼び2人で話をした(ブレンダン・ロジャーズ)

いまや移籍報道、渦中の人となっているラヒーム・スターリングですが、ブレンダン・ロジャーズは彼を自宅に招き、2人きりで、じっくりと話をしたそうです。

これまでは、何かと代理人の影が見え隠れしていたので、監督と本人が向かい合って話し合う機会を設けるのは、よいことだと思います。

その際の様子をブレンダン・ロジャーズが語っていますので、ごく一部ですが、ご紹介したいと思います。

(BR)
私の家に彼が来て、二人っきりで率直な話し合いを持ついい機会になったよ。
フットボールのことではなく、彼の心情などを話したんだ。
彼はまだ若いし、ここ2年ほどは、実にいろいろなことがあったからね。

なにげない会話をしたよ。

彼にとって、今の場所が一番良いと私は思っている。
オーナーも、とっても支持してくれているしね。

この夏、ラヒームは、どこにも行かないよ。

彼は今、一時期と比べると、リラックスしているように見えるね。
自分自身を取り戻したんだろう。

私達は、とてもいい話し合いが出来たし、それは彼がいかに快適に過ごせるかについてだったんだ。
フットボールのことじゃないよ。
それ以外の部分で、彼の助けになりたいと思ったんだ。

リラックスして会話が出来たし、クラブはもう一度ラヒーム側と話し合いをすることだろう。

ブレンダン・ロジャーズのことですから、歓談の意味も含めて、スターリングと話をし、その中で、「今一度、クラブと話し合わないか?」と、自然に持ち出したのではないか?と、推測されます。

スターリングの気持ちが、監督の言葉で動いたならば、両者の話し合いが再開されることも考えられます。
そうあってほしいし、スターリングは、若い頃からリバプールで育ってきたプレイヤーなので、長くこのクラブで活躍してほしい!と、私も率直に思います。

しかし・・・・万が一、スターリングの心が、既にリバプールにないのなら、無理に引き留めても、あまりいいことはないでしょう。

スターリングも自分が置かれている状況、あるいは他のビッグクラブへ行った場合の自分の姿を客観的に見て、ベストの選択をしてほしいと思います。

ひとつ言えるのは、ブレンダン・ロジャーズの言葉を信じる限り、「いい話し合いが出来た」ということですし、今後何らかの進展がある可能性も残っていると思われます。

リッキー・ランバートが先発する可能性

直近の試合で、マリオ・バロテッリを先発で起用したリバプールですが、残念なことに2試合続けてゴールを決めることが出来ませんでした。

そんな中、今日開催されるQPR戦では、リッキー・ランバートが先発で来る!と予想している筋が多いようです。

思えば、ランバートに関しては、あまりにも出場機会が少なく、彼本来の実力を発揮できないまま、ここまで来てしまった感があります。

もしも・・・ということは、フットボールではタブーかもしれませんが、ストライカー陣がこれだけ不振ならば、ランバートを根気強く起用していた方が、結果を出していた・・・とも思ってしまいます。

コンスタントに出場できない中、出場していきなり結果を出すことは難しいと思いますが、ランバートの集中力と気力に期待したいと思います。

また、ランバートが言われているとおりにスタメンで来るならば、彼の来シーズンがどうなるか?にも影響する試合になると思われます。

がんばってほしい!

また、スティーブン・ジェラードとルーカス・レイバも出場オッケー!ということなので、前節とは異なる布陣になる可能性が高い!と、私は読んでいます。

ここ2試合続けて、低調なパフォーマンスを続けてしまったリバプールなので、今日のアンフィールドでは、何らかの策を打たねば、ファンも納得しないことでしょう。

さて、ブレンダン・ロジャーズは、どんなメンバーを選んで来るのか?
今日は、まずそこから注目してみたいと思っています。