コアテスの放出が秒読みに メディアより

sebastian-coates-liverpool-premier-league_3001693
新しく加わる人があれば、去る人あり。
世の習いとはいえ、一抹の寂しさを感じます。

プロの世界は厳しいなと実感する季節ですが、長い歴史の中で、そういったことを乗り越えて、今があるのですね。

さて、セバスティアン・コアテスですが、エコーによれば、その放出が目前に迫っているようです。

続きを読む

ルーカス・レイバがロジャーズの構想外に

Lucas
この話題を書くときは、さすがの私もナイーブになるのですが、Daily Mail あるいは、それを引用する形で、Echoが、ルーカス・レイバが、この夏の犠牲者になる・・・と、報じています。

英国のジャーナリストの間でも、「ルーカスはリバプールに必要だ」とする意見が多いようですが、どうも監督との相性が悪いのでしょうか?

昨シーズンも、出番に恵まれなかったルーカスですが、彼が中盤に入ることで、チーム全体に落ち着きをもたらしていたように、私には見えたのですが・・・。

続きを読む

サンプドリアがバロテッリを獲得することはない(新監督が明かす)

iYzOvjxMIh9kw6wsIr72Lorpd1C223SoERFJllGARkU
夏の補強を順調に進めるリバプールですが、同時に放出あるいはローン移籍についても、決めていくという作業が必要となりますね。

マリオ・バロテッリに関しては、新シーズンにおけるリバプールの構想外だとも言われ、行き先については、サンプドリアへのローンという説が濃厚だとされてきました。

しかしながら、同クラブのゼンガ監督が、「バロテッリの入団はない」と、明言したそうです。

続きを読む

ベンフィカがマルコヴィッチの呼び戻しを検討か メディアより

JS47374224 (1)
以前から、リバプールがマルコヴィッチ放出を念頭に置いている・・・という説はありましたが、ベンフィカ側が、ローンという形で、呼び戻すことを検討している旨の報道が出ています。
(エコーなどが伝えています。)

この件については、過日も書いたことがあるので、極力重複は避けたいと思いますが、たとえローンであったとしても、私としては、ベンフィカへ戻すのは、マルコヴィッチのためにならないと考えています。

それではまるで、思ったほど活躍が出来なかったから、慣れた古巣へお返しします・・・のようなイメージになってしまいそうで・・・。

続きを読む

クラインが今日にもリバプールとサインか

Southampton-v-Liverpool
リバプール入りが間近と報じられるサウサンプトンの右サイドバック、ナサニエル・クライン(イングランド)ですが、今日中にも正式なサインがなされる見込みのようです。

こういった移籍の話は、肩すかしを食うこともありますが、クラインのケースに関しては、かなり精度は高い!と、考えてよさそうです。

私も、このところ「次の補強は右サイドバック」と、書いてきたので、ここで決まってくれれば、ほっと一安心∩(・ω・)∩

次の予想へと移ることができま・・・・いやいや(笑)

続きを読む

U21決勝出場を望むチアゴ・イロリ

JS66444979 (1)
現在、チェコで開催されているU21欧州選手権ですが、いよいよ決勝を待つのみとなりました。

決勝の対戦カードは、ポルトガル対スウェーデン。

準決勝では、ポルトガルはドイツに5-0、スウェーデンはデンマークに4-1と、いずれも快勝してのファイナルとなります。

この大会中に怪我を負い、チャンのいるドイツ戦を欠場したチアゴ・イロリですが、決勝に出て、ポルトガルの助けになりたい!と、強い意志を持っているようです。

続きを読む

どうするリバプールのストライカー? コップが望んでいる意外なプレイヤーとは

javier
ここまで、順調な補強を進めているリバプールですが、忘れ物があるとすれば、絶対的なストライカーの獲得でありましょう。

メディアの報道を見ていると、いろいろな名前があがっておりますが、一時期は消えたか?と思われた、ベンテケ(アストン・ヴィラ)の名前が、多く報じられるようにもなってきましたね。

また、イグアインやジョレンテの名前も、取り沙汰されるリバプール。
いま、クラブが狙っている本命とは誰なのか?
なかなか予想が難しい面がありますが、ファンが希望するストライカーとして、ちょっと面白い記事があったので、ご紹介してみたいと思います。

続きを読む