マルコ・ロイス獲得レースにアーセナルも参入か

1marco-reus-spekulationen-moeglichen-transfer-beendet-01
かねてから、リバプールの補強候補だと言われているドルトムントのマルコ・ロイスですが、その噂のどこまでが真実なのか?は、はっきりしませんが、少なくともリバプールが関心をもっていることは事実のようです。

もちろん、ロイスほどのプレイヤーを獲得しようとするならば、膨大な資金も必要となりますね。

さて、そのロイス獲得レースですが、リバプール対レアル・マドリードという図式が言われてきましたが、ここへ来て、アーセナルもロイスを狙っているという記事も出てきました。

続きを読む

開幕戦の先発入りを目指すジョーダン・アイブ

1472__8044__gettyimages-481770594_master_700X420
プレシーズンの間における調整の仕方というのは、プレイヤー個々によって、それぞれ異なるものだと思います。

年齢やキャリアも関係してくるだろうし、ほぼレギュラーが約束されているような重鎮ならば、徐々にペースアップしていけばよい。

その点、どうしてもプレシーズンで、目に見える結果を出さなければいけないんだ!というプレイヤーがいることも事実でありましょう。

続きを読む

プレシーズン リバプールの課題について考えてみる

1857__0853__gettyimages-481769934_master_700X420
ここまで4試合のプレシーズンマッチを行ってきたリバプール。
もちろん、よい部分もあれば、課題だな・・・と思わせる部分もありました。

昨日のマレーシアⅪとの試合では、1-1のドローに追いついた形になりましたが、リバプールのゴールは、ほぼアイブ一人の個人技によって生まれたもの。

欲をいえば、流れるような連携からのゴールも見たかったとは思いますが、今後、コウチーニョ、フィルミーノ、ベンテケ等が合流してくることを考えれば、今一度攻撃面に関しては、構築し直しという状況になるかと思います。

プレシーズンマッチも残り2試合。
限られた時間の中で、リバプールに求められることについて、簡単にですが、書いてみようと思います。

続きを読む

マレーシアⅪ対リバプール戦の結果と感想

CKrmV3XUkAYulSN
今さっき、プレシーズンマッチ4試合目となる対マレーシアⅪ戦が終了しました。

結果から書くと、1-1のドロー。

開幕へ向けて調整する段階で、フィジカルに思い切り負荷をかける時期があるとは、よく言いますが、今がそのときなのでしょうか・・・。
旅の移動あり、短期間での試合が続くこともありと。

ただ、相手のチーム力を考慮した場合、内容的には、もう少し何とかなったのではないか?という感もいたします。

続きを読む