ダニー・イングス 「ベンチにいるときでも常に最高の自分でいたい」

thumb_9471_default_news_size_5
プレミアリーグ開幕戦となった対ストークシティ戦では、86分という、まさに土壇場で、フィリペ・コウチーニョの劇的なスーパー・ゴールが生まれました。

あのとき、「実は、コウチーニョを交代させる準備が出来ていた」という話は、お聞きになった方々もいらっしゃると思いますが、ピッチインする予定だったのは、ダニー・イングスだったそうです。

イングスは、準備を整え、自らがピッチに入るための時計の動きをずって見ていたとか・・・。

そんなときに生まれたのが、コウチーニョの劇的ゴール!
イングスとしては、リバプールでの公式戦デビューがおあずけになったわけですが、「必ず近いうちに出番はある!」と信じ、どんな状況でも、万全の準備をしておくことが大切だ!と、語っています。

続きを読む

ルーカス・レイバを手放してはいけない(ジャン・モルビー)

80752512_lucas_237340c
ブレンダン・ロジャーズの構想外とされ、もはや移籍確実と見られているルーカス・レイバですが、クラブのレジェンドであるジャン・モルビーは、「ルーカス・レイバは、リバプールに残すべきだ!」との意見を述べています。

モルビーは、ルーカスの必要性について、相当な力説をしているのですが、その要旨をまとめてみると・・・
・ルーカスは、個人の存在感よりも、チームのために仕事が出来るプレイヤーである。
・リバプールにとって、必ず必要になる時が来る。

というようなもので、放出反対の立場を明確にしている点で、注目できると思います。

続きを読む

ルーカス・レイバにミラン行きの可能性が浮上 メディアより

Lucas+Leiva+Julio+Cruz+Inter+Milan+v+Liverpool+1mgRWT_vKAXl
心情的に、寂しいことではありますが、「ルーカス・レイバはリバプールから出されるだろう」という話は、いまや既成事実のように報じられている感があります。

何とか、チームに残り、生きる道を見つけられれば、いいな!とは思うのですが、監督との間にも亀裂が走っているとも言われ、現実を直視したとき、残留することは難しいのかな?という思いも抱かざるを得ません。

さて、ルーカス・レイバが、もし移籍する場合は、インテルに行くであろう・・・と、かねてから報じられて来ましたが、ここへ来て、動きが出てきたようで、ミランが有力候補として、取り上げられているようです。

続きを読む

フィリペ・コウチーニョがブラジル代表メンバー選外に

4496837
来月、9月に、コスタリカとの試合を控えるブラジル代表が、招集メンバーを発表しました。

意外にも、フィリペ・コウチーニョは、呼ばれていません。

ドゥンガ監督が、何をどう考えて、コウチーニョを外す決断をしたのか?は、私なんぞには、到底分かりませんが、クラブでのプレイに集中できる!と、ポジティブに捉えようかとも思っています。

続きを読む