ダニエル・スタリッジがアメリカから帰国

sturridge
アメリカで手術を受け、復帰へ向けてリハビリを行っていたダニエル・スタリッジですが、イギリスに帰国したそうです。

長い期間の離脱ではありましたが、手術時に言われていたよりは、かなり早い段階での復帰が実現することになりそうです。

スケジュールとしては、9月12日開催のマンチェスター・ユナイテッド戦で実戦復帰とも言われており、そうなると、結果的にプレミアリーグの欠場は、4試合で済んだということになりますね。

今後も、しっかりとケアしながら、万全の体調で、シーズンを過ごしてもらいたいと願うばかりです。

続きを読む

エジル 「リバプールの倒し方は分かっている」←だそうです

Mesut-Ozil
マンデイ・ナイトのアーセナル対リバプール戦を前に、アーセナルのエジルが発言をしています。

思い切りかいつまんでご紹介すれば、「リバプールの倒し方は分かっているよーん」ということのようです。

また、昨シーズン、4月4日に、両チームは、エミレーツで対戦しており、その際には、4-1のスコアで、リバプールが敗れています。
アーセナルの4点のうちには、エジルがあげたゴールも含まれています。

そういったこともあり、エジル先生は、えらく自信にあふれているのでしょうか・・・。

続きを読む

アーセナル戦でルーカス・レイバにチャンスが巡って来る可能性が浮上

Lucas Leiva
放出が既定路線と言われているルーカス・レイバですが、ジョーダン・ヘンダーソンが怪我を負ったことで、アーセナル戦のメンバーに含まれるのではないか?という話が浮上しているようです。

エコーが報じているものですが、ベシクタシュ(トルコ)からオファーがあったことは事実のようですが、今回については、リバプールはイエスと言わない方向だとも・・・。

もし、本当にアーセナル戦で出番が巡ってくるならば、ルーカス・レイバにとって、リバプールでの命運をかけた試合となりそうです。

続きを読む

シモン・ミニョレ 「エミレーツでの試合が楽しみ!」

thumb_9795_default_news_size_5
ゴールキーパーというポジションにとって、クリーンシートで相手を抑えるということは、ひとつの勲章のようなものだと、私は思っています。

そういった意味で、シモン・ミニョレも自信をつけただろうし、気持ちよくアーセナル戦へと臨めるのではないでしょうか。

ミニョレ自身、いいスタートが切れて嬉しい!と語り、アーセナル戦に思い切って向かえる!という心境を語っています。

続きを読む

ジョーダン・アイブ 「今は代表のことよりもリバプール!」

qpr2
ナイジェリア代表からの強い誘いがあり、「イングランド代表か?ナイジェリアを選ぶのか?」と、話題になっているジョーダン・アイブですが、今はとにかく、リバプールのためにプレイし、ゴールとアシストを増やしていきたい!と、代表についての優先順位は、リバプールに比べれば高くないと語っています。

アイブの心中には、プレミアリーグ開幕から先発で起用してもらったことへの期待に応えたい!という強い気持ちがあるようです。

続きを読む