バロテッリがミラン行き(ローン)で、明日メディカル・チェックか メディアより

PROP150219-057-Liverpool_Besiktas-600x414
何かと話題になっているマリオ・バロテッリの去就ですが、今回は、どうも決まりそうな気配がしています。

現時点で、ピックアップされているのは、ローンで古巣ミランへ戻るという話・・・。

その話題については、今日別途書いていますので、重複は避けたいと思います。

「マリオ・バロテッリのこれからは? 今一度輝くために」

ミランのミハイロヴィッチ監督と、直接話し合いをしたとされるバロテッリ。
「自分は変わらなければいけない!」との決意のもと、ミランへと戻ることを決断するとミラーなどが報じています。

続きを読む

地元スペインで高まるレアルのイジャラメンディ放出説

1421917974_extras_noticia_foton_7_1
リーガ・エスパニョーラが開幕し、スペインのメディアも、いろいろと賑やかになってきておりますが、マルカあたりは、レアル・マドリードの開幕戦、そのメンバーを見て、アシエル・イジャラメンディの放出は確実ではないか?と、予測しているようです。

というのも、先日レアル・マドリードは、インテルからマテオ・コバチッチを獲得しており、開幕戦からベンチ入り。
途中出場ではありますが、ピッチに入っています。

このコバチッチ登用が、イジャラメンディの立場を苦しくすると、地元誌は見ているようです。

続きを読む

リバプールは本当にムヒタリアンを狙っているのか?

51B_Mkhitaryan2_bvbnachrichtenbild_regular
先日から、リバプールの補強候補として、再びその名前があがりはじめているドルトムントのヘンリク・ムヒタリアンですが、現地では、今朝の報道でも、その話題を取り上げているようです。

リバプールが、合意に達することが可能な金額を用意する・・・というニュアンスの報道もあるようですが、果たして本当に、リバプールは、ムヒタリアンを狙っているのでしょうか?

まず、はじめに書いておくと、ムヒタリアンは、確かにいいプレイヤーだと思います。
これまでも、何度となく、レッズの補強候補と言われてきましたし・・・。

ただ、このタイミング、今のチーム事情で、果たしてムヒタリアンが必要なのか?という疑問は残ります。

続きを読む

ファビオ・ボリーニの新天地はインテルか

West+Bromwich+Albion+v+Liverpool+Premier+League+YofLbRqWeVQx
この夏の去就が注目されるファビオ・ボリーニですが、一時期、サンダーランドで決まりそうな話もありましたが、現時点では、インテル行きが有力視されているようです。
複数以上の海外メディアが報じています。

「今週中にもインテル行きで決まる予定」と、書いているメディアもありましたが、考えてみたら、移籍マーケットも、あと一週間ほどの時期でしたね。

何でも、今週水曜日には、インテルのメディカル・チェックを受ける予定も入っているとか・・・。

続きを読む

マリオ・バロテッリのこれからは? 今一度輝くために

JS67843293
不透明感が漂っているマリオ・バロテッリの去就ですが、ここ数日、各メディアが報じているのは、「ミランへローンで戻るのではないか!?」という話ですね。

この噂が広まった背景には、先週末、バロテッリがイタリアへ飛び、ミランのミハイロヴィッチ監督と会っていた!と、報じられたことに端を発しています。

また、ここへ来て、ミランのガッリアーニCEOも、バロテッリ獲得についての動きがあることを認めており、今後の動向が気になるところです。

続きを読む

ダニー・イングスとラザル・マルコヴィッチ その起用法について

thumb_9734_default_news_size_5
この夏、早い段階から精力的な補強を進めて来たリバプールですが、当然のことながら、新戦力が増えれば、出場機会が減少するプレイヤーも出てきます。

また、他のクラブで良い成績を残し、リバプールへとやって来たものの、出番が減ってしまった・・・という例もありますね。

今回は、そんな意味も含めて、ダニー・イングスとラザル・マルコヴィッチのことについて、ちょっぴり触れてみたいと思います。

続きを読む

明朝の対アーセナル戦へ向けて 雑感

JS60598928
いよいよ、エミレーツへ乗り込んでのアーセナル戦が近づいてきましたね!

「ドローでも悪くはない・・・」という思いもありながら、今のアーセナルの状態を考えれば、やはり必勝といきたいところです。

開幕の3試合、そのうちの2試合が、ブリタニアとエミレーツなわけで、これで勝ち点9を取れれば、スタート・ダッシュが見事に成功!と言えることでしょう。

それに、今のうちにライバルを叩いておくことには、大きな意味があると思います。

続きを読む