ブレンダン・ロジャーズにとってボルドー戦は重要な意味を持つ

Luis-Suarez-and-Steven-Gerrard
最近・・・と申しますか、昨シーズンから、ずっと長い時間、リバプールファンにとっては、ちょーっと辛い時期が続いていますね。

そんなわけで、懐かしい顔の写真を選びたくなりました。

楽しかったリバプールの試合。
どこへ行ってしまったのか・・・。

勝負にこだわる姿勢は、もちろん重要ですが、かつてのリバプールには、仮に敗れたとしても、すがすがしさや感動があったと思うのです。

また、もう一度、わくわくドキドキしたいですね(*^。^*)

続きを読む

ジョーダン・アイブはイングランド代表を選択 ナイジェリア監督が明かす

jordan-ibe-england-usa_3345875
ジョーダン・アイブをナイジェリアA代表に!と、ラブコールが送られる中、つい最近、アイブの件について、ロイ・ホジソンが語ったことについては、昨日ご紹介したところです。

「ジョーダン・アイブの才能はスティーブン・ジェラードから聞いた(ロイ・ホジソン)」

アイブ自身は、代表の件については、過日、こんな風な発言をしています。
「今は代表のことは考える時期じゃないよ。リバプールでのプレイに集中したいね」

そんな中、どうもこの一件は、決着をみたようです。

ナイジェリア代表のオリセー監督のツイートで、そのことが判明したようで、アイブ側からは、何ら外へ向けての発信はありません。

続きを読む

スティーブン・ジェラード 「モウリーニョがリバプールの監督になってほしかった」

Liverpool's Steven Gerrard smiles during his warm up before his team's English Premier League soccer match against Sunderland at Anfield in Liverpool
自伝を出したことで、ここ数日、スティーブン・ジェラードにまつわる話題が、海外メディアを賑わせています。

いろいろな話を語ってくれていますが、やはりリバプールを去るということが、自分にとっての大きな区切りと考えたからこそ、自伝を発刊したのでしょう。

ジョゼ・モウリーニョが、ずっとスティーブン・ジェラードをほしがり、ラブ・コールを送り続けたという話は有名で、以前この場でもご紹介しましたので、割愛しますが、モウリーニョ曰く、「彼はイエスと言わなかったよ」とされるように、ジェラードは、リバプールという街、クラブを離れることだけは出来なかったようです。

続きを読む

フィリペ・コウチーニョがいない時のリバプール

4_zgih
昨シーズン、不振の渦に巻き込まれたリバプールにとって、唯一の救いは、フィリペ・コウチーニョの成長と躍動であったと、私は思っています。

そんなことを考えていたものですから、昨シーズンの途中、何度となく、「翌シーズンのリバプールは、コウチーニョが試合に出られないときの備えをしておく必要がある」と、書いてきました。

この夏、たしかにリバプールは、沢山の新戦力を獲得した。
しかし、肝心のコウチーニョに替わる役割を果たせるタレントがいるのか?と、問われれば、正直に言って答えに窮します。

続きを読む

ボルドー対リバプール(EL)の試合日程や放送予定など

thumb_9897_default_news_size_5
現在、公式戦2連敗中のリバプール。
次の試合は、木曜日のヨーロッパリーグ、対ボルドー戦となります。

今回は、その試合日程や放送予定などについて、簡単にご紹介したいと思います。

続きを読む