リバプールは2年続けて大きなギャンブルをした(ダミアン・コモリ)

Damien Comolli
リバプールファンの皆さんの間では、ダミアン・コモリの名前をご存じの方々も多いと思います。

かつて、フットボール・ダイレクターとして、リバプールの補強部門の責任者を務めていた存在です。

コモリは、シーズン前から、リバプールの補強方針に否定的で、警鐘を鳴らしていました。

以前、この場でも、ちょっぴり取り上げたことがありますので、よかったら下記のリンクからどうぞ<(_ _)>

「ダミアン・コモリがリバプールの補強方針を疑問視 「トップ4を逃すリスクがある」」

プレミアの新シーズンが開幕し、5試合を戦ったわけですが、リバプールの現状からすれば、コモリにしてみれば、「言わんこっちゃない」というところでしょうか。

続きを読む

ユルゲン・クロップはリバプールにぴったりだ(ディートマー・ハマン)

222952_heroa
かつてリバプールでプレイし、ドイツ代表でもあったディートマー・ハマンが、「ユルゲン・クロップは、リバプールにぴったりだよ」という発言をしています。

要するに、監督を代えたほうがいい・・・という意見だと思いますが、そうしたほうがいいのか?は、別にして、多くのレジェンド達が、もう我慢できない!という意思表明を次々にはじめた・・・ということでありましょう。

監督業というのは大変なものだと思うし、プレミアリーグ、それもリバプールという名門クラブを任されたとき、そのプレッシャーは、私などでは想像も出来ないものだと思います。

多くの批判に耐えていく精神力も必須だろうと想像するところです。

ただ、今回ばかりは、さすがのブレンダン・ロジャーズも、かなり厳しい状況に置かれたということは事実のようです。

続きを読む

レッズファンは怒っている(ジョン・オルドリッジ)

Rodgers
マンチェスター・ユナイテッドと対戦するときは、いつだってファンはエキサイティングな気持ちを味わうものですね。

よく言われるのは、この両チームが戦うときは、置かれた順位など関係ない!ということ。

しかし、先日の試合は、率直に言って、実に寂しい内容になってしまいました。

マンチェスター・ユナイテッドが良かったわけではないので、その分さらに、ファンとしてもフラストレーションが蓄積するというものでしょう。

そんな現状について、レジェンド、ジョン・オルドリッジが、なかば怒りを露わに語っています。

続きを読む

アダム・ララーナはノリッジ戦で復帰可能に メディアより

JS50003646163
悲報という表現が適切か?は、分かりませんが、ジョーダン・ヘンダーソンがアメリカへ渡ってまで治療をするという状況は、リバプールファンにとって、大きな心配の種ですね。

これからのこともあるし、ぜひしっっかりと治療を受けて来てほしいと思います。

何かと逆風が吹いているリバプールですが、ひとつ朗報があります。

アダム・ララーナが復帰する目処が立ったようです。

続きを読む

ヘンダーソンが治療のためアメリカへ

JS70228533
かかとを痛め、戦線を離脱しているキャプテン、ジョーダン・ヘンダーソンですが、どうも足の裏全体に痛みが走っているようです。

リバプールとしては、ヘンダーソンの回復を早めるために、アメリカの専門家の診断を受けることにしたとのこと。

既にヘンダーソンは、リバプールのチームドクターと共に、月曜日にアメリカへ渡っており、今後の治療方針等々を見極めていくことになりそうです。

ただし、アメリカへ行ったのは、手術をするためではない・・・とも、クラブはしているようですが。

続きを読む

ベンテケ 「ゴールの喜びよりも失望している」

thumb_10620_default_news_size_5
先日のマンチェスター・ユナイテッド戦で、唯一の救いを求めるとすれば、クリスティアン・ベンテケのスーパー・ゴールでしょうか。
あれは、すごかった。

本物のストライカーでなければ、あの反応、あのチョイスは出来なかったと思います。

しかし、ベンテケは、自分のゴールを喜ぶよりも、チームが敗戦したことの失望感を抱いているようです。

続きを読む