ユルゲン・クロップのリバプール監督就任は全会一致が条件 メディアより

Klopp
ブレンダン・ロジャーズの処遇を巡る騒動は、やや鎮まったのか、むしろ火種が増したのか?は、なかなか難しい議論のあるところかと思います。

ただ、先週の金曜日に続投宣言をしたロジャーズが、その後も再び、結構強い口調で、監督を辞するつもりはないと公に発言したことに関し、一部不快感を示しているOBがいるのも事実です。

メディアでは、ロジャーズ解任の芽は残っているという論調が多く、その後任候補は、ユルゲン・クロップとカルロ・アンチェロッティの二人に絞られたとするところもあります。

続きを読む

アルベルト・モレノ 「このクラブと街を愛している」

CQDpRUFWIAAlBl6
シーズン開幕当初は、しばらく若手ジョー・ゴメスにポジションを奪われた感のあったアルベルト・モレノですが、最近は、スタメンに定着してきましたね。

現在、アルベルト・モレノは、リバプールでの公式戦に49試合出場をしており、次の試合がアンフィールドへやって来て記念すべき50試合出場となります。

そんなこともあり、アルベルト・モレノは、巡ってきたチャンスをしっかりとつかみ、これからもいいプレイを継続していきたい!という意欲を語っています。
続きを読む

ジェイミー・キャラガー 「エバートンは気を良くしてマージーサイドダービーに臨んでくる」

football-premier-league-liverpool-v-everton-anfield-liverpool-v-everton_3209459
ジェイミー・キャラガーは、第7節のプレミアリーグで、ウェストブロムから勝利をあげたエバートンは、気をよくしてマージーサイドダービーに臨んでくるだろう!と、予想しているようです。

リバプールには、マージーサイドダービーの前に、ヨーロッパリーグの試合があるのですが、やっぱりキャラガーとしては、もう心は対エバートン戦に行っているのかもしれませんね。

思えば、キャラガーやジェラードなど、地元出身のプレイヤーが活躍していた時期のマージーサイドダービーは、本当に激しくて、ぞくぞくするようなものでした。

続きを読む

ホセ・エンリケがU21の試合に出場 サイドバックのことも含めて

thumb_11171_default_news_size_5
昨日は、U21のリバプール対レスター戦が開催されました。

この試合は、2-1でリバプールが勝利しており、ホセ・エンリケが先発出場をしています。

実戦から遠ざかることはよくないし、調整の意味も含めて試合に出たほうがいいと思いますが、今後、ホセ・エンリケがどういう扱いを受けてゆくのか?が、注目されますね。

続きを読む

イアン・ラッシュ 「ロジャーズにもう少し時間を与えてあげよう」

ian rush
いまやメディアでは、ブレンダン・ロジャーズの解任報道が花盛りで、多くのレジェンド達もロジャーズに対して批判的なコメントをしています。

そんな中、イアン・ラッシュは、ロジャーズに、もう少し時間を与えようよ!と、語っています。

続きを読む

シュクルテル 「イングスが同じチームに入ってくれてよかった!」

thumb_11162_default_news_size_5
昨日、ダニー・イングスをメインにしたストライカーの構成があってもいいのではないか・・・という趣旨の記事を書きましたが、チームの中においても、イングスへの評価は、とても高くなっているようです。

アストン・ヴィラ戦では、ゴールこそありませんでしたが、ダニエル・スタリッジとのコンビネーション、スタリッジを活かす動きを、ブレンダン・ロジャーズは、高く評価しているとのこと。

また、チームメイトであるマルティン・シュクルテルは、イングスと対戦したときのことを語り、いかに彼を止めることが難しいかを強調しつつ、イングスの力の源泉は、並外れたトレーニングでのハードワークにある!としています。

今回は、そのイングスについて語ったシュクルテルの言葉を、ちょっぴりご紹介したいと思います。
続きを読む