ジェイミー・キャラガー 「クロップは一緒に酒を飲み交わしたいタイプ」

Liverpool-v-Bournemouth (1)
スカイスポーツのコメンテーターとして活躍しているジェイミー・キャラガーですが、熱く直言するスタイルが、視聴者からも評判がいいようです。

時に、辛口のコメントも言うキャラガーは、ある意味、信用できる奴!というイメージで、受け入れられているのかもしれませんね。

そんなキャラガーですが、ユルゲン・クロップの監督としての態度が、非常に気に入ったようです。

続きを読む

雑談ブログ リバプールとチェルシーの両方でプレイした人々

7952__2267__joecole_563243075c9d8926220391_970X582
いよいよ明日は、スタンフォード・ブリッジでのチェルシー戦ですね。
アウェイでのランチタイムキックオフとあって、プレイヤーにとってはきついとは思いますが、ぜひがんばってほしいと思います。

海外メディアでは、ジョゼ・モウリーニョの進退に影響する試合!と書いているところもありますね。

さて、今回は雑談として、リバプール、チェルシーの両クラブで活躍したプレイヤー達に会いに、タイムマシンに乗ってみたいと思います。
思った以上に、結構いますね。

続きを読む

リバプールがロブレンの弟を狙っているという報道・・・

davor-lovren_ppgdulyjo4wn19ft9dq4fnymi
実は、結構以前から、ぽつり、ぽつり・・・とは記事になっていたのですが、ここへ来てメディアに出てくる頻度が増えて来た感があるので、一応ご参考までに、書き留めておこうと思います。

リバプールが、デヤン・ロブレンの弟であるダボル・ロブレンに注目しており、獲得を希望しているという報道があります。

攻撃のピースとしての位置づけだと思います。
続きを読む

コナー・ランドール 「チャンスを与えてもらって感謝している」

Jurgen-Klopp-Connor-Randall-700x367
キャピタルワンカップのボーンマス戦で、先発メンバーとしてトップチームデビューを果たしたコナー・ランドールは、アンフィールドでプレイすることが、幼い頃からの夢だったと語っていました。

ついに、その日がやって来た!という感動にあふれていたことでしょう。

そのランドールですが、大切な試合に臨むに、ユルゲン・クロップから話をされたそうで、そのことについて語っています。
続きを読む

アルベルト・モレノ 「クロップが僕を信じてくれているから良いパフォーマンスが出来る」

JS74927173
新シーズンが開幕し、しばらくは左サイドバックのポジションを若手のジョー・ゴメスに奪われた形になっていたアルベルト・モレノですが、監督がユルゲン・クロップに代わり、「彼がぼくをとっても信用してくれていることが、よく分かる」と語り、よりモチベーションを高めているようです。

この気持ちの背景には、「ロジャーズからは信頼してもらえなかった」という気持ちがあるようです。

また、「踊ってみせてよ」という記者からのリクエストには、キャピタルワンカップのタイトルを取ったら、ピッチ上でダンスをすると約束してしまいました(笑)
続きを読む

リーグカップ準々決勝 対サウサンプトン戦の日程が決定

thumb_12270_default_news_size_5
キャピタルワンカップで、ボーンマスに勝利し、準々決勝進出を決めたリバプールですが、その試合日程が決まりましたので、ご紹介しておこうと思います。

対戦相手は、アウェイでのサウサンプトンで決まっていました。
続きを読む

クライン 「ジョアン(テイシェイラ)のゴールか自分のゴールか?分からなかった」

thumb_12240_default_news_size_5
ユルゲン・クロップの記念すべきリバプールでの初勝利をもたらしたゴールは、ナサニエル・クラインによるものでした。

誰が予想していたでしょうか。

この日、クラインのゴールが生まれる伏線は、メンバー選考で芽生えていたと思います。
ファーストチームでのデビューとなるコナー・ランドールを右で起用したため、キャリアのあるクラインが左へまわることに。

物語は始まっていたのですね。
続きを読む

ユルゲン・クロップ 「フィルミーノはイングランドで必ず成功する」

roberto-firmino-liverpool_3369792
キャピタルワンカップの4回戦、対ボーンマス戦で、印象的な活躍をしたロベルト・フィルミーノに関しては、あのジェイミー・キャラガーも大きな賛辞を送っていました。

この日、フィルミーノが見せたパフォーマンスについては、ユルゲン・クロップ監督も満足しているようで、フィルミーノは必ずイングランドで成功すると確信しているようです。
続きを読む