ユルゲン(クロップ)には長期にリバプールを率いてほしい(トム・ワーナー会長)

thumb_11573_default_news_size_5
今や、海外のメディアを眺めれば、リバプールとユルゲン・クロップの話題一色ですね。

これほどまでに、リバプールが注目されるのは、本当に久しぶりだなと感じます。

ところで、怒濤のような報道の中、FSG幹部である、トム・ワーナー会長のコメントが出たので、ごく一部ですが、思い切り・・・かいつまんでお伝えしたいと思います。

続きを読む

「クロップは成功するために最適な人選」(ハマン)

JS74099932
かなり以前から、「リバプールの監督には、ユルゲン・クロップこそふさわしい!」と強調していた、リバプールのレジェンド、ディートマー・ハマンですが、正式にクロップ就任が決定し、改めて歓迎の声を寄せています。

ハマンは、リバプールが成功するために、またとない最高の人選だ!という趣旨の発言をしています。
続きを読む

ユルゲン・クロップ 「私はノーマルワン」

JS74100714
あのジョゼ・モウリーニョが、チェルシーの監督に就任したとき、自らを「スペシャルワン」と称し、再びチェルシーへとやって来たときには、「ハッピーワン」と言ったのは、有名な話ですね。

それにひっかけてでしょう、昨日の会見では、ユルゲン・クロップに対して、記者が「あなたはご自分をどう表現されますか?」という質問をしたそうです。

クロップの答えは、「ノーマルワン」。
どこにでもいる、ごく普通の男だよという意味でしょうか。
続きを読む

イングランド代表ユーロ予選 ミルナーとララーナが先発出場

theo-walcott-ross-barkley-england-estonia_3361593
ウェンブリーで行われたユーロ予選E組、イングランド対エストニアですが、ホームのイングランドが2-0で勝利し、9戦全勝をキープ。

既に、本大会出場を決めているイングランドですが、ウェンブリーが会場でもあり、下手な試合は出来ないという状況ではあったと思います。

この試合、リバプールからは、ジェイムズ・ミルナーとアダム・ララーナが、先発出場を果たしています。
続きを読む

シャビ・アロンソもユルゲン・クロップ歓迎のメッセージ

536a7ccfe05ae
ひとつ前の記事で、スティーブン・ジェラードが、ユルゲン・クロップ歓迎のメッセージを出していると、お伝えしましたが、いろいろ見ていると、実に沢山のレジェンド達が、何らかの形で、クロップ歓迎の言葉を発信しています。

さすがに、それらすべてをご紹介するのは難しいので、私的チョイス!で、ジェラードに続き、シャビ・アロンソの歓迎メッセージをご紹介したいと思います。

この二人の他にも、本当に驚くほど多くのレジェンドが、歓迎の意を表していることは、ここに書き添えておきたいと思います。
続きを読む

スティーブン・ジェラードがユルゲン・クロップ歓迎のメッセージ

Steven-Gerrard
リバプールの偉大なるレジェンドにして、私たちのキャプテン、スティーブン・ジェラードは、アメリカへ渡った今も、常にリバプールのことを気にかけてくれていますね。

折々に、応援のメッセージをくれるし、後輩プレイヤー達にも、メッセージ(メール)を送るなど、今なお、リーダーとしての役割を果たしているかのようです。

また今回は、ジェラードが、ユルゲン・クロップ監督就任を歓迎する旨のメッセージを、自身のInstagramにアップしています。
続きを読む