サウスゲート監督がアイブとゴメスにエール

JS68453276
ジョーダン・アイブとジョー・ゴメス。
リバプールのティーンエイジャーは、共にガレス・サウスゲート監督が率いるイングランドU21代表に加わっています。

サウスゲートは、リバプールの監督がユルゲン・クロップに代わったことで、若い二人に「挑戦してほしい」という激励と思えるコメントをしています。

思えば、アイブ、ゴメス共に、トップチームで開花したのは、ブレンダン・ロジャーズの元においてでした。
そういった意味もあり、サウスゲートとしては、ひるまず、自分を信じて、新しいチャレンジを楽しんでほしい!という、気持ちからのメッセージかと思います。
続きを読む

121年前の今日 初のマージーサイドダービー 祝

lfc-efc-apr-1897-1
私自身、エコーの記事を読んで知ったのですが、遡ること121年前の今日、10月13日は、初めてマージーサイドダービーが開催された日だそうです。
場所は、グディソン・パーク。

もちろん、その当時、「マージーサイドダービー」という呼び方はされていなかったと思います。
エバートン対リバプール。

いわゆる二つに分かれた兄弟同士が対戦した日ですね。

続きを読む

シンプルに楽しめる’クロップ・アート’

0224__5405__will_normal_970X909
ユルゲン・クロップが、リバプールの監督に就任し、まだ一週間も経っていないのですが、メディアの情報量は、すごいものがありますね。

ここまで、リバプールが世界から注目されようとは。

本当に、久しぶりな感がいたします。

さて、LFC XTRA で、世界中の人々が描いた’クロップ・アート’として、個性あふれる多くのイラストが紹介されていますので、時には気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか(^< ^) 続きを読む

ダニー・イングスがイングランド代表初キャップ

thumb_11644_default_news_size_5
現地時間、12日に行われたリトアニア対イングランドのユーロ予選E組の試合ですが、0-3でイングランドが勝利し、予選を10試合全勝で終えました。

この試合、リバプール勢からは、アダム・ララーナが先発。
また、セカンドハーフ途中から、ダニー・イングスがピッチに入り、記念すべきイングランド代表デビューを飾っています。

続きを読む

フィリペ・コウチーニョがトッテナム戦に間に合う見込み

140913-111-Liverpool_Aston_Villa
現地時間、月曜日に、はじめてメルウッドでの全体トレーニングに臨んだユルゲン・クロップですが、各国代表戦の最中ということで、主力の多くは不在の中でのセッションとなりました。

そんな中、クロップにとっての大きな確認ポイントのひとつは、脚の付け根を痛め、ブラジル代表参加を見送ったフィリペ・コウチーニョの状態を確認することだと言っていいでしょう。

クロップにとって、リバプールファンにとって、いいニュースと申しますか、現状では、コウチーニョは土曜日のトッテナム戦に間に合う見込みとのことです。
続きを読む

ジョーダン・アイブ 「クロップ監督のもとでプレイする日が待ちきれない」 ロジャーズにも感謝

JS73420239
イングランドU21代表に呼ばれているジョーダン・アイブですが、クロップ新監督のもとでプレイする日が待ちきれない!と、期待に胸をふくらませているようです。

一方アイブは、去って行ったブレンダン・ロジャーズへの敬意も忘れておらず、「彼がぼくに与えてくれた影響を忘れることはできない」ともしています。
続きを読む