アルベルト・モレノ 「クロップ監督の考え方が好き!」

thumb_11725_default_news_size_5
いきなり余談で恐縮ですが、私は、アルベルト・モレノが、そこはかとなく愛されキャラだと思っております。

何ともいえず、その仕草が可愛い。

さて、モレノといえば、左サイド。
現時点までは、ホセ・エンリケが戦力としてカウントされてこなかったように見えるし、プレシーズンから左サイドバックを任されたジョー・ゴメスも今シーズンは絶望。

モレノにかかる期待と責任は、より大きなものになったと言っていいでしょう。

そんなモレノが、ユルゲン・クロップの考え方に共鳴していると語っています。
続きを読む

ジョン・フラナガン 「ジョー・ゴメスの助けになる」

thumb_11728_default_news_size_5
ひとつ前の記事で、いみじくもジョン・フラナガンの名前を出したのですが、久しぶりにLFCのオフィシャルでもフラナガンのことを取り上げていますので、ちょっぴり触れてみたいと思います。

フラナガンは、イングランドの後輩にもあたるジョー・ゴメスが大怪我を負ったことにあたり、自分の経験を伝え、アドバイスしていきたい!と、チームメイトの助けになることを約束したそうです。

続きを読む

ルーカス・レイバがイングスとゴメスに激励のメッセージ

lucas leiva
ルーカス・レイバといえば、シーズンを棒に振るような大怪我を経験しており、ブラジル代表にあっても、本当に大切な時期に怪我で泣いたときもありました。

だからこそ、人一倍、フットボーラーが怪我を負うことの辛さも分かるのでしょう。

ルーカスは、自身のInstagramで、ダニー・イングスとジョー・ゴメスへのメッセージを送っています。
続きを読む

ディボク・オリギにとって重要な時

JS73420326
ジョー・ゴメスに続き、ダニー・イングスまでもが、前十字靱帯を負傷してしまったリバプール。
実際問題として、痛いことだと思います。

目の前のトッテナム戦に関しては、まだクリスティアン・ベンテケとロベルト・フィルミーノは間に合わないということで、ディボク・オリギの存在が重要な位置を占めることになると思われます。

もちろん、ダニエル・スタリッジがいますが、これからのリバプールは、カップ戦等々、かなりのハードスケジュールであり、スタリッジ一人で背負うには、試合数が多すぎるという問題もありますね。

そこで、今こそ、オリギが奮起し、チャンスを自らの手でつかむ時だとも思えるのです。
続きを読む

ダニー・イングスが今シーズン絶望か? 前十字靱帯断裂の模様

Liverpool-vs-Norwich-City
まだ、いくつかのメディアが報じている段階なので、どの程度の怪我なのか?は、今後、しっかり調べたいと思いますが、ジョー・ゴメスに続き、ダニー・イングスも右膝の前十字靱帯を痛め、今シーズン中の復帰は、無理であろう・・・という記事が出てきています。

こ、こ、これが本当だとしたら、実に痛い。

続きを読む

ユルゲン・クロップ 「プレイヤー達には自信を取り戻してほしい」

thumb_11711_default_news_size_5
トッテナム戦を前に、ユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われました。

リバプールの監督としては、初めての場ですね。
いまや、注目の人とあって、メディア側とのやりとりも、活気に満ちたものになったようです。

ここでは、クロップの会見、その一部をご紹介してみたいと思います。
続きを読む