ラザル・マルコヴィッチ 「監督と良好な関係になかった」

lazar-marković
今朝方、ユルゲン・クロップが、現在フェネルバフチェ(トルコ)へローン中のラザル・マルコヴィッチをリバプールへ呼び戻す可能性が囁かれている・・・という記事を書いたところです。

その後、英国の各メディアが、次々と記事にし始め、「1月に戻って来るのではないか」という論調が強くなっています。

偶然か、関連性があるのか?
このタイミングで、マルコヴィッチが、前監督であるブレンダン・ロジャーズと上手くいっていなかったことを明かしたという記事が出ています。
続きを読む

エムレ・チャン 「クロップは他の監督達とはまったく違う」

141022-175-Liverpool_Real_Madrid-1092x840
ユルゲン・クロップ監督の初試合となったホワイト・ハート・レーンでのトッテナム戦ですが、エムレ・チャンは中盤の下がり目での役割を任されましたね。

この起用は、エムレ・チャン自身にとっても、嬉しかったようです。

エムレ・チャンは、ユルゲン・クロップが、いかに素晴らしい監督であるかを語り、「他のどんな監督とも違うんだよ」としています。
続きを読む

監督が代わるならラヒームはリバプールで輝けた(スターリング代理人)

premier-league-raheem-sterling-manchester-city-hat-trick_3365013
今更ね~・・・という感がいたしますが、ラヒーム・スターリングの代理人が、監督が代わるのならスターリングはリバプールにいたし、成長できたはずだ!という趣旨の発言をしています。

このニュースは、スルーしようと思っていたのですが、多くのメディアが大きな記事として掲載しているので、一応ご紹介する次第です。

続きを読む

キャラガー 「スタリッジとベンテケはクロップのフットボールに適応する必要がある」

JS72628205
ジェイミー・キャラガーが、ユルゲン・クロップの初陣となった対トッテナム戦について、称賛していることは、以前書いたところです。

2、3日の間に、よくここまでチームに監督の哲学を浸透させた!という趣旨でよいと思います。

さて、そのキャラガーですが、スタリッジ、ベンテケを負傷で欠く中、先発としてストライカーを務めたディボク・オリギについても、コメントしています。
続きを読む

クロップが1月にマルコヴィッチを呼び戻す可能性が浮上

JS58127460
今年の夏、シーズンローンという形で、トルコのフェネルバフチェへ行き、プレイしているラザル・マルコヴィッチですが、エコーによれば、来る1月にもリバプールへ呼び戻すという線が浮上しているようです。

ユルゲン・クロップが、マルコヴィッチの才能を高く評価しているとのこと。

今回は、そのことについて、ちょっぴり書いてみたいと思います。
続きを読む