クロップはサコーを称賛も他のプレイヤーもがんばっていたとコメント

thumb_12075_default_news_size_5
先日のこと、ユルゲン・クロップ監督が就任して、一番変わったのは、ママドゥ・サコーではないだろうか?という内容の記事を書かせていただきました。

ヨーロッパリーグのルビン・カザン戦はもちろんですが、私はトッテナム戦でも、同じような思いを抱いていたところです。

以前書いた記事については、よかったら下記のリンクから、ご覧ください。

「ママドゥ・サコーの変化」

さて、ユルゲン・クロップは、サコーはファンから称賛されるに値したとしつつも、みんなががんばってトライしていた!とも、語っています。
続きを読む

リッキー・ランバート 「ララーナはクロップ監督により重要な役割を任される」

thumb_11996_default_news_size_5
ユルゲン・クロップ監督の就任が決まった際、一部の英国メディアは、「誰がクロップにとって戦力外になるか?」という記事を書いていて、その中にアダム・ララーナの名前もありました。

私が、そのことをあえてご紹介しなかったのは、私自身は、「ララーナは、クロップに重用される」と、考えていたからです。

さて、ララーナといえば、サウサンプトン、リバプールとチームメイトであったリッキー・ランバートが、ララーナはクロップ監督の指導の元で、チームのキーマンになる!という趣旨の発言をしています。
続きを読む

サウサンプトン戦に備えたトレーニング風景から

thumb_12029_default_news_size_5
ヨーロッパリーグの試合が終わり、中2日で迎えるプレミアリーグの対サウサンプトン戦。
会場はアンフィールドだし、そろそろ勝利がほしいところですね。

そのセインツ戦に備え、金曜日の午後に行われたメルウッドでのトレーニングの模様が、一部公開されています。
この日は、ジョン・ヘンリーオーナーをはじめ、PSGの幹部達もトレーニングの様子を見に来たそうです。
続きを読む