クライン 「ジョアン(テイシェイラ)のゴールか自分のゴールか?分からなかった」

thumb_12240_default_news_size_5
ユルゲン・クロップの記念すべきリバプールでの初勝利をもたらしたゴールは、ナサニエル・クラインによるものでした。

誰が予想していたでしょうか。

この日、クラインのゴールが生まれる伏線は、メンバー選考で芽生えていたと思います。
ファーストチームでのデビューとなるコナー・ランドールを右で起用したため、キャリアのあるクラインが左へまわることに。

物語は始まっていたのですね。
続きを読む

ユルゲン・クロップ 「フィルミーノはイングランドで必ず成功する」

roberto-firmino-liverpool_3369792
キャピタルワンカップの4回戦、対ボーンマス戦で、印象的な活躍をしたロベルト・フィルミーノに関しては、あのジェイミー・キャラガーも大きな賛辞を送っていました。

この日、フィルミーノが見せたパフォーマンスについては、ユルゲン・クロップ監督も満足しているようで、フィルミーノは必ずイングランドで成功すると確信しているようです。
続きを読む

コナー・ランドール 「アンフィールドでプレイすることが幼い頃からの夢だった」

JS75450604
ユルゲン・クロップにとって、どうしても欲しかったリバプール初勝利ですが、それを実現するに、特筆したいのは、大胆な若手プレイヤーの起用だと思います。

これは、言うは易く、実際は、かなりの度胸が必要だったことと想像しています。

とりわけ、コナー・ランドールにとっては、ファーストチームでのデビューとなり、見事にクリーンシートで抑えたのですから、思い出の試合になることでしょう。
続きを読む

ジェイミー・キャラガー 「フィルミーノはピッチ上で傑出していた!」

CSby4wfWoAA4sPN
キャピタルワンカップ、対ボーンマス戦では、試合前から注目プレイヤーとして、ロベルト・フィルミーノの名前をあげさせていただきましたが、これまでにないパフォーマンスを見せてくれたのではないかと、私なりに思っています。

さて、フィルミーノのプレイぶりは、ジェイミー・キャラガーにも響いたようで、キャラガーは、今後フィルミーが才能を開花させる心強い兆候だ!という趣旨の発言をしています。

今回は、そんなキャラガーの発言、その一部を簡単にご紹介します。

続きを読む

ベンテケはチェルシー戦で復帰の見込み(クロップが明かす)

thumb_12245_default_news_size_5
キャピタルワンカップ、ボーンマス戦の終了後に、ユルゲン・クロップが、負傷者の状況についてコメントしています。

まず、試合途中で交代したコロ・トゥーレですが、私が見た限りでは、倒れ方、痛んだ部分の抑え方からして、もも裏のハムストリングではないか?と、感じました。

コロの状況については、まだ試合が終了したばかりだし、クロップも明言は避けていますが、クリスティアン・ベンテケに関しては、週末のチェルシー戦での復帰が見込める状況のようです。
続きを読む

リーグカップ準々決勝の相手はサウサンプトンに決定

thumb_10029_default_news_size_5
日本時間早朝に開催されたキャピタルワンカップ4回戦で、ボーンマスに勝利したリバプールですが、準々決勝の対戦相手が決まりました。

8強の戦いは、アウェイでのサウサンプトン戦となります。

この大会は、4回戦で、かなりの波乱が起きており、強豪チームが多く姿を消しました。
そういった意味でも、狙いたいタイトルですね。
続きを読む

リバプール対ボーンマスの結果と感想

CSbkuo1WEAAMaKW
さきほど、アンフィールドでのキャピタルワンカップ、対ボーンマス戦が終了しました。

結果から書くと、1-0でリバプールが勝利!
ユルゲン・クロップ監督体制、初勝利が来ました。

ゴールを決めたのは、17分、ナサニエル・クライン!
続きを読む