マリオ・バロテッリが負傷治療のためデンマークへ飛ぶ

JS70663402
久しぶりに、マリオ・バロテッリの話題を書いてみたいと思います。

ミランへとローンで出ているバロテッリですが、足の付け根を痛め、苦しんでいるようです。

この治療については、ミランとリバプールのメディカル・スタッフが協議した上で、デンマークにいるドクターのお世話になることになったとのこと。

ローン先でも、負傷者続出ですね。
続きを読む

いまだ消えないリバプールのマルコ・ロイス獲得説

JS76233223000
ユルゲン・クロップは、リバプールの監督就任時に、ドルトムントのスタープレイヤーを連れて来るような手法は取らないと語っていましたが、メディア筋は、それでもマルコ・ロイス獲得にリバプールは動くのではないか!という読みをしているようです。

英国メディアの多くが、マルコ・ロイスがマージーサイドへやって来る可能性について記事にしています。
続きを読む

ジョーダン・アイブ 「クロップ監督の助けをもらい成長したい」

thumb_12639_default_news_size_5
先日のヨーロッパリーグ、対ルビン・カザン戦で、記念すべきファーストチームでのゴールを決めたジョーダン・アイブですが、素晴らしい実績を持つユルゲン・クロップのもとで学ぶことは、若いプレイヤーにとって、大きな希望になるという趣旨の発言をしています。

クロップも、アイブの才能を認めはじめているようだし、今後出場機会が増えることも予想されますね。

続きを読む

エムレ・チャン 「メッシであろうとジェラードの代わりは務まらない」

Liverpool-vs-Crystal-Palace
先日のクリスタル・パレス戦では、アンフィールドに姿を現したスティーブン・ジェラード。
いい笑顔をしていましたね。

ジョーダン・ヘンダーソン、ジョン・フラナガンと3人で並んでいる様子は壮観だったし、ノスタルジックな気分にもなりました。

さて、偉大なるキャプテン、スティーブン・ジェラードに関して、エムレ・チャンが語っています。
ジェラードがリバプールで果たした仕事は、たとえリオネル・メッシでも代われないと。
続きを読む

リハビリに全力を注ぐことを誓うダニー・イングス

JS73717352
前十字靱帯の損傷により、当初は今シーズンは絶望とされたダニー・イングスですが、本人としては、今シーズン中の復帰を諦めない!という強い意志を持っていることは、過日ご紹介したところです。

そんなイングスが、リハビリに全力を尽くして立ち向かう!と、誓っています。
続きを読む

ジョーダン・アイブが膝の怪我でU21イングランド代表参加回避へ

JS76018081 (1)
先日のクリスタル・パレス戦では、先発出場を果たしたジョーダン・アイブですが、試合中に膝を痛めていたとのこと。

スキャンも実施した模様で、U21イングランド代表の遠征には参加しないことになったようです。

ただ、アイブの怪我は深刻なものではなく、マンチェスター・シティ戦には、間に合うと見られています。
続きを読む

ママドゥ・サコーは前十字靱帯損傷セーフも長期離脱は免れず

JS76225866
クリスタル・パレス戦のファーストハーフに、右足の膝を痛めたママドゥ・サコーですが、前十字靱帯損傷ではないか?という報道がなされていたところです。

しかし、月曜日にスキャンを実施した結果、前十字靱帯の損傷ではないことが、確認できたようです。

とはいえ、長期離脱になることは避けられない模様で、リバプールとしては、これからのハードスケジュールを前に、手痛い離脱者を出すことになってしまいました。
続きを読む