マルティン・シュクルテル 「チェルシーやシティを叩くことは自信につながる」

thumb_12929_default_news_size_5
対マンチェスター・シティ戦。
90分間を通じて、高い集中力を示していたマルティン・シュクルテルですが、豪快なボレー・シュートも決めるなど、大活躍でしたね。

シュクルテルにとっても、非常に満足のいく試合になったようです。
続きを読む

ロベルト・フィルミーノのワントップは強力なオプションになる

CUXIc_yWcAA6qE7
マンチェスター・シティ戦で、素晴らしいパフォーマンスを見せたロベルト・フィルミーノですが、特にフィリペ・コウチーニョとのコンビネーションが織りなす展開は、夢を感じさせるものだったように思います。

確かな個人技、シャープさも申し分なかったし、私が受けている印象では、実にボディ・バランスのよいプレイヤーだな!と感じています。

自分の周囲を数人で囲まれても、ボールをコントロールできるだけの強さを持っていますね。

マンチェスター・シティ戦で、フィルミーノがトップでも十分に機能することが証明され、コウチーニョあるいはアダム・ララーナとの連携が進化していけば、相手にとって、かなり恐いピースになるのではないでしょうか。
続きを読む

フィリペ・コウチーニョの負傷状況について

thumb_12920_default_news_size_5
対マンチェスター・シティ戦で、相手を翻弄し続ける大活躍を見せてくれたフィリペ・コウチーニョですが、68分にジョーダン・アイブと交代しています。

これは、コウチーニョがピッチに座り込み、手をももの裏に当てて、気にしていたそぶりがあったからで、ユルゲン・クロップは躊躇することなく交代を決断しました。

ファンとしては、コウチーニョの状態が心配なところですが、試合後のクロップのコメントでは、楽観視しているようです。
続きを読む

マンチェスター・シティ対リバプールの結果と感想

CUW_BRXUkAAR6Hz
さきほど、エティハド・スタジアムでの対マンチェスター・シティ戦が終了しました。

結果から書くと、1-4でリバプールが勝利!

一言!
内容も伴った素晴らしい試合だったと思います。
続きを読む

対マンチェスター・シティ戦 リバプールのスターティング・イレブン

CUWVVViWEAA5Ifk
エティハド・スタジアムでのマンチェスター・シティ戦まで、あと1時間を切りましたね。

さきほど、スターティング・イレブンが発表され、詳細はLFCのグラフィックのとおりです。

久しぶりに、ダニエル・スタリッジがベンチに入り、ベンテケと共に控えとなっています。
続きを読む

ディルク・カイト 「リバプールファンとして応援する!」

000dirk-kuyt
ディルク・カイトが、リバプールファンから愛された理由は、たくさんあると思います。

惜しみない献身性。
さわやかなスポーツマンシップ。
そして、大舞台に強く、決定的な仕事をした。

そんなカイトが、ビッグマッチに挑むリバプールにエールを送っています。
続きを読む