クラブとファンに感謝するコウチーニョ 「チームがトロフィーを獲る助けになりたい!」

thumb_14074_default_news_size_5
2013年の1月に、インテルからリバプールへやって来たフィリペ・コウチーニョ。

インテルでは、望むほどの出場機会が得られずにいたわけですが、いまやプレミアリーグを代表するスター・プレイヤーになりましたね。

そのコウチーニョが、自身の3年間を振り返り、皆への感謝とクラブに貢献したい!という意欲を語っています。
続きを読む

リバプールの補強候補にスティーブ・マンダンダ(マルセイユ)の名前も メディアより

Steve-Mandanda
フランスメディアあるいはtalkSPORTが報じるところによれば、リバプールが1月の移籍市場でオリンピック・マルセイユ所属のゴールキーパー、スティーブ・マンダンダ獲得に動いているとも。

マンダンダは、コンゴ出身ですが、フランス代表を選択しており、現在30歳のゴールキーパーです。

年齢的には、ゴールキーパーとすれば、まだまだやれるという時期でしょうか。
続きを読む

マルティン・シュクルテルが長期離脱となる恐れも

Watford-v-Liverpool-Premier-League
先日の対ワトフォード戦の途中で、負傷交代したマルティン・シュクルテルですが、予想以上に重傷である可能性もあるようです。

Mirrorによれば、スキャンの結果を待つことになるが、約3ヶ月の離脱になるのではとのこと・・・。

事実だとしたら、これは実に手痛いものになりそうです。
続きを読む

リバプールがマルコ・グルイッチとの5年契約で合意か メディアより

Marko Grujic
これまでも何度となく、リバプールの補強候補として名前のあがっていたマルコ・グルイッチ(レッドスター・ベオグラード)ですが、リバプールとの5年契約で合意に達したとエコーが報じています。

同誌によれば、グルイッチはメディカルチェックのため、今週中にもメルウッドへ飛ぶとのこと。

将来を嘱望される若手だけに、ヨーロッパの各クラブからも狙われていたグルイッチですが、獲得競争をリバプールが制したということでしょうか。
続きを読む