ユルゲン・クロップ 「ロブレンのクオリティーは分かっていた」

thumb_14233_default_news_size_5
レスター戦の勝利に大きな貢献を果たしたデヤン・ロブレンについて、ユルゲン・クロップは、驚くことではないと語り、「彼が持っているクオリティーは分かっていた」としています。

サウサンプトンから鳴り物入りでリバプールへと加入したロブレンに関しては、その低迷ぶりへの批判の声もありましたが、クロップは、そういったことを意に介していないようで、ロブレンには出来る!ということを信じていたという趣旨の発言と捉えてよいと思います。

今回は、そのクロップの発言について、一部簡単にご紹介してみたいと思います。
続きを読む

アダム・ララーナ 「レスター戦勝利は試合前の監督の言葉が大きかった」

thumb_14223_default_news_size_5
ボクシングデーに行われた首位レスターとの試合にクリーンシートで勝利したリバプール。

アダム・ララーナも奮闘してくれた一人だと思います。
とにかく、よく走りますね。

そのララーナが、レスター戦に勝利できたのは、試合前のユルゲン・クロップの指示が大きかったと語っています。

戦え!というメッセージが、プレイヤー達に伝わっていたことにより、ゴールが生まれなくても、集中を切らすことなく、粘り強く試合に入れたということかとも思います。

続きを読む

ダニエル・スタリッジの早期復帰には慎重なユルゲン・クロップ

JS77919421
コンディションもあがり、「試合に出る準備は整った」と、自らはいつでも行ける!という意思表示をしたダニエル・スタリッジですが、ユルゲン・クロップ監督は、スタリッジの復帰を急がせる考えはないようです。

これまでの怪我の積み重ね、その連鎖を思い、スタリッジには、まだまだトレーニングが必要だという考えに基づくもののようです。
続きを読む

8番をつけようとする者は誰もいない(ルーカス・レイバ)

Steven-Gerrard-Training
スティーブン・ジェラードが退団を発表してから、ちょうど一年が経とうとしています。

ルーカス・レイバは、ジェラードが抜けた穴は大きく、いまだにその空白を埋められていないと感慨を述べています。

これは、プレイヤーとしてのジェラードを失っただけではなく、あらゆる面でのリーダーがいなくなってしまったという意味だと捉えていいと思います。
続きを読む