ユルゲン・クロップが1月移籍市場の見通しを語る

thumb_15157_default_news_size_5
ノリッチ戦を前にした記者会見において、ユルゲン・クロップは、1月の移籍市場の見通しについても語っています。

この1月、これまでリバプールが獲得した新戦力は二人。

マルコ・グルイッチとスティーブン・コーカー(ローン)です。

ある意味、いわゆるビッグマネーを投入する本格的補強は行っていない状況ですが、今後の動きが注目される時期ですね。
続きを読む

ジョアン・テイシェイラ 「リバプールに残りたい」

Profil-Joao-Carlos-Teixeira1
昨日から、テイシェイラの名前を何度も書いていますが、今回は、ジョアンのほうです。

ジョアン・テイシェイラは、リバプールとの契約延長の話し合いをする時期に差し掛かっており、そのことについてテイシェイラ自身が、今の気持ちを語っていますので、ちょっと触れてみたいと思います。
続きを読む

アレックス・テイシェイラ獲得は金額面の交渉次第か

Alex-Teixeira
昨日あたりから、リバプールの補強候補として、俄然注目を集めはじめたシャフタール所属のアタッカー、アレックス・テイシェイラですが、リバプールを代表して交渉にあたっているのがイアン・エア。

この取引は、金額面の条件をどこで合意できるかにかかっている模様です。

イアン・エアが行っているということは、それなりの裁量権を持っていると思われますが、シャフタールの希望額まで引き上げるのか?が注目されます。
続きを読む

パト代理人 「リバプールにもまだチャンスがある」

oie_105047tDMBd8YK
リバプールの補強候補の一人として、名前のあがっていたパトですが、最近の報道を見ると、チェルシー行きで決まりそう・・・という印象を受けます。

しかし、パトの代理人は、「まだ、リバプールにもチャンスがある」という趣旨の発言をしたそうです。
続きを読む

ユルゲン・クロップ 「ダニエル・スタリッジのことを決して諦めない」

maxresdefault (2)
度重なる怪我により、プレイが出来ない状態が続いているダニエル・スタリッジですが、メディアでは放出されるのではないかという論調も出てきています。

しかしそれは、あくまでメディアの推測であったり、OB達の意見によるもので、ユルゲン・クロップとしては、スタリッジの復帰を決して諦めない!という考えを明らかにしました。

スタリッジがコンディションを取り戻せるように、我々は出来る限りのことをする責任がある!と。
続きを読む

リバプールはジョー・アレンを放出する意思なし

liverpool-exeter-joe-allen-celeb_3402936
かねてから、古巣であるスウォンジーに復帰するのではないかと報じられてきたジョー・アレンですが、スカイによれば、リバプールはスウォンジーに対し、1月にアレンを放出することはないと伝えた模様です。

なかなか出場機会に恵まれないアレンですが、先日のアーセナル戦では、貴重な同点ゴールを決めており、FAカップでも出場を果たしています。

なかなか中盤の下がり目における鉄壁のメンバーを定められないリバプールとしては、今月の段階でアレンを出してしまうことは、チームの利益にならないと考えたのかもしれません。
続きを読む