ジョン・フラナガン成長の記録 リバプールのキャプテンを担った日

thumb_18217_default_news_size_5
昨日のサウサンプトン戦。
試合結果は、非常に残念なものでありましたが、ジョン・フラナガンがリバプールのキャプテンを務めるという出来事もありました。

リバプールのキャプテンとは重いものだとよく言われますが、根っからのリバプールっ子であるフラナガンにとって、トップチームのアームバンドをつけるということは、本当に特別な感慨があったことと思います。

幼い頃からリバプールを愛し、家族揃ってコップだというフラナガン。

LFCが、その成長の様子を紹介しており、あまりに可愛らしかったので、ちょっぴり記録に留めておきたくなりました。
続きを読む

ヤヤ・トゥーレの移籍先はリバプールが濃厚?(ブックメーカー)

YayaToure_1509466a
リバプールの話題をひとまず横に置いておいたとして、マンチェスター・シティの新監督にペップ・グアルディオラが就任することが決まり、この夏マンチェスター・シティは大幅な主力入れ替えを行うだろう・・・という説が、かねてから報じられてきました。

そんな情報の中で、よく報じられているのは、ペップ・グアルディオラは、ヤヤ・トゥーレを放出するだろう・・・という話題。

ヤヤ・トゥーレに関しては、皆さんご存知のとおり、シティの中心的メンバーであり、ここ数年のシティ躍進を支えて来た一人かと思います。
ただ、ペップ・グアルディオラのお好みには合わない・・・という見方が多いのも事実のようです。
続きを読む

リバプールの補強候補にニクラス・ズーレ(ホッフェンハイム)の名前も

J7ZBwBO
ここへ来て、英国複数以上のメディアが、リバプールの補強候補として、ホッフェンハイム所属の若手センターバック、ニクラス・ズーレ(ドイツ)の名前をあげています。

ニクラス・ズーレは、1995年9月生まれの20歳であり、既に10代の頃からセンターバックとしてトップチームで活躍しています。

センターバックは、特に経験値が必要とされるポジションであり、10代でレギュラーをつかむケースは、ブンデスリーガでも非常に珍しいことですね。

続きを読む

高まりはじめたマリオ・ゲッツェのリバプール入り報道

football-mario-gotze-fc-bayern-munich-munchen_3183483
以前からリバプールの補強候補の一人とされて来たバイエルン所属のマリオ・ゲッツェですが、この夏にはバイエルンを離れ、リバプールへ行くのではないか!という報道が更に高まってきたようです。

マリオ・ゲッツェは、怪我も抱えていたという事情もありますが、このままバイエルンに残ってもポジションが約束されていないという状況もあり、恩師であるユルゲン・クロップの元へ新天地を求めるだろうというのが、主な論調です。

また、ユルゲン・クロップも補強希望リストの中に、マリオ・ゲッツェの名前を入れているともされ、それが真実ならば、あとはクラブ間の合意次第とも言えそうです。
続きを読む

マルティン・シュクルテルにファンの批判が集中

JS85502615
ファーストハーフで2点のリードを奪いながら、セカンドハーフで3連続失点を喫し、結果的に敗戦となったサウサンプトン戦。

ファンの批判の矛先は、マルティン・シュクルテルのパフォーマンスに向けられているようです。

久しぶりの実戦となったシュクルテルにとっては、後味の悪いものになってしまいました。
続きを読む

ヘンリク・ムヒタリアンが今夏での移籍を示唆

hi-res-ef89330f407b3e8a2617fff1b6b4e3ba_crop_north
現在、ドルトムントでプレイするヘンリク・ムヒタリアン(アルメニア)ですが、この夏にはクラブを離れたいという意向を明かしたようです。

ドイツ及び一部の英国メディアが報じるところによれば、ムヒタリアン獲得には、リバプール、アーセナル、ユベントスが関心を示しているとも。

ムヒタリアンといえば、数年前から何度となく、リバプールの補強候補と言われ続けてきましたが、この夏にはどうなっていることでしょうか。
続きを読む

サウサンプトン対リバプール戦の結果と感想

Cd_dYSAXIAA8BTD
ヨーロッパリーグ、マンチェスター・ユナイテッド戦から中2日で迎えたプレミアリーグ、サウサンプトン戦でしたが、リバプールはファーストハーフで2点のリードを奪ったものの、セカンドハーフで失点が相次ぎ、結果的に、3-2での敗戦となってしまいました。

勝てる試合だったと思うし、非常に残念な結果ではあります。

過密日程の中において、やはりキャプテン、副キャプテンを揃って起用できなかったことが、かなり響いた感も否めません。
続きを読む