囁かれはじめたマルティン・シュクルテル放出説

Southampton-v-Liverpool
リバプールに在籍するプレイヤーが出てゆくというニュースは、いつだってほろ苦い思いになりますが、昨今における各メディアの論調を見ていると、この夏にリバプールが放出候補としているのは、クリスティアン・ベンテケ、それにマルティン・シュクルテルだ・・・とも言われています。

シュクルテルに関しては、先日のサウサンプトン戦でのパフォーマンスだけで評価をしては可哀想だと思いますが、冷静に考えたとき、放出候補とされても不思議ではない感はいたします。

おそらくユルゲン・クロップは、ジョエル・マティプに期待をしているだろうし、そうなるとシュクルテルがレギュラーポジションを失うという可能性が高いと見る筋も多いようです。
続きを読む

ハビエル・マスチェラーノがプレミアリーグへの移籍を希望 メディアより

Mascherano-TGJ.06-compressor
かつてリバプールで活躍したハビエル・マスチェラーノですが、この夏にはバルセロナを離れたがっているという報道が飛んでいます。

マスチェラーノは、2007年~2010年までリバプールでプレイをし、中盤の潰し屋的な存在として職人気質の仕事ぶりを見せてくれました。

思えば、リバプールを去り、バルセロナへ移ってから結構な歳月が経ちますね。
続きを読む

リバプールの補強候補にピオトル・ジエリンスキとレアンドロ・パレデス両者の名前が再浮上

0004YCMASDEWFDKQ-C116-F4 (1)
かねてから、リバプールの補強候補とされてきたピオトル・ジエリンスキ(ウディネーゼ)とレアンドロ・パレデス(ローマ)ですが、ここへ来てBBCのジャーナリスト、ベン・スミスが、リバプールが両者を狙っているという発言をしたことが注目されています。

ピオトル・ジエリンスキに関してはローマが、レアンドロ・パレデスについてはマンチェスター・シティも獲得を狙っているとされていますが、報道のされ方を見る限り、リバプールとしては2人ともを狙っているようにもうかがえます。
続きを読む

リバプールがケルンのディフェンダーをダブルで狙う? メディアより

54300_toptease_article_desktop_com
以前から、リバプールの補強候補として頻繁に名前が出ていた話ではありますが、ここへ来て再びユルゲン・クロップが、ディフェンスラインにてこ入れをするため、ケルン所属の2人をセットで狙っている!という報道がなされています。

一人は、ゴールキーパーのティモ・ホルン。
もう一人は、左サイドバックのヨナス・ヘクターです。

続きを読む

リバプール対トッテナム戦の試合日程や放送予定など

LiverpoolSpursHeader
フットボール界は、インターナショナル・マッチ・ウィークへと入るため、しばらくプレミアリーグを観ることができません。
やはり、寂しいものですね。

特に、サウサンプトン戦で嫌な負け方をしただけに、リバプールとしては早めにいい結果を出して、チームの士気を盛り上げたいところです。

さて、リバプールの次なる試合ですが、4月2日(土)のトッテナム戦となります。
続きを読む

高まりつつあるリバプールのニクラス・ズーレ獲得説 (ズーレ自身もイングランドでのプレイに関心を示す)

csm_45216-456986166_8252e56364
昨日のこと、リバプールがホッフェンハイム所属の若手センターバック、ニクラス・ズーレ(ドイツ)獲得を狙っているという報道が出ていることをご紹介しましたが、それ以降もいくつかのメディアが取り上げるなど、俄に時の人となりつつある感がいたします。

その逞しいフィジカルは、重戦車!という表現がぴったりなほどの威風堂々。

アグレッシブなディフェンスに加え、攻撃力も兼ね備えた若きタレントをリバプールはゲットすることが出来るのでしょうか。
続きを読む

デヤン・ロブレンの交代はカードを怖れたから(ユルゲン・クロップ)

JS85498486
結果論になりますが、サウサンプトン戦の行方を分けた大きなポイントのひとつが、ハーフタイムでセンターバックのデヤン・ロブレンをベンチに下げたことかと思います。

少なくとも、現地のファンは、この交代が裏目に出たという思いを持っているようです。

ユルゲン・クロップは、ロブレンを交代させたことについて、2枚目のカードをもらうことを怖れたゆえの采配だったとしています。
続きを読む