ダニエル・アッガーがリバプールを去った理由

daniel-agger-liverpool-premier-league_3435670
日本にもダニエル・アッガーのファンは多くいらっしゃることと思います。

アッガーは、こよなくリバプールを愛し、ファンを大切にしてくれた存在でしたね。

いつかは来る日・・・だったのかもしれませんが、その別れはちょっと早かったような気もします。
続きを読む

ルーカス・アラリオ獲得へ向けてリバプールがリーベルプレートへ照会か

lucas-alario-cropped_2ziie08isk0z1hjtqxd8dq6vk
以前も一度だけでしたか、リバプールの補強候補の一人として、リーベルプレート所属のルーカス・アラリオの名前があがっているとご紹介したことがありました。

その後も、ぽつり、ぽつりとルーカス・アラリオの名前はメディアに登場していたのですが、今回ESPNが報じるところによれば、リバプールがリーベルに対して照会を行ったとされています。

より具体的な話し合いのはじまりでしょうか。
続きを読む

テア・シュテーゲンの獲得レースはリバプールよりマンチェスター・シティが優位か

960ter Stegen
かねてから、リバプールの補強候補として名前のあがっているバルセロナのゴールキーパー、テア・シュテーゲン(ドイツ)ですが、本人が現状の起用法に満足していないことは明らかで、「今後も状況が変わらないならば、話し合いを行う必要がある」という趣旨の発言をテア・シュテーゲン自身が言葉にしています。

ただ、表向きかもしれませんが、バルセロナとしてはテア・シュテーゲンを放出する考えは一切ない!という線で事態は推移しています。

テア・シュテーゲンに関しては、リバプールの他にもオファーがありそうで、そのうち有力なのはマンチェスター・シティだと言われています。
続きを読む

マリオ・ゲッツェの移籍金は£15m~£20m? メディアより

mario-gotze (1)
連日のようにマリオ・ゲッツェの去就に関する報道がなされていますが、ここへ来てアンフィールド行きが濃厚!という論調が増えてきたように感じます。

いろいろなメディアの記事を眺めていて思うのは、バイエルンに残っても出場機会は確保されない・・・との見方が大勢を占めていること。

そんな中、Daily Expressは、マリオ・ゲッツェの移籍金は、£15m~£20mだと報じています。
続きを読む

ダニエル・スタリッジとイングランド代表 オランダ戦のこと

england-roy-hodgson-training-speaks-daniel-sturridge_3438590
日本時間明朝に予定されているイングランド対オランダ戦では、リバプールからジェイムズ・ミルナーがキャプテンとして、ダニエル・スタリッジが先発で出場するものと見られています。

まず、その試合日程ですが、以前ご紹介してございますので、よかったら下記のリンクをご参照ください。

「イングランド対オランダ戦の試合日程や放送予定など」

現地では、ダニエル・スタリッジのことが、何かと話題になっているようで、とあるメディアによれば、ユーロ本大会のメンバー入りへ向けてのラストチャンスなどと書いているところもあります。
続きを読む

マリオ・ゲッツェ獲得レースはリバプールがポール・ポジション メディアより

Jurgen-Klopp-and-Mario-Gotze (2)
マリオ・ゲッツェの去就が、連日のようにメディアを賑わせています。

マリオ・ゲッツェが置かれた状況としては、現在、バイエルンでの出場機会に恵まれていない。
新監督に就任するカルロ・アンチェロッティもマリオ・ゲッツェを主力として考えていない。

さらに、バイエルンでの出場機会の少なさが、ドイツ代表における立場にも影を落としている。

概ねこのような状況かと思いますが、マリオ・ゲッツェとしては、事態を改善すべく、新天地を欲しているとの報道が盛んに出ています。
続きを読む

ユルゲン・クロップがヨナス・ヘクター視察のため2人を派遣

2,w=650,c=0.bild
かねてからリバプールの補強候補とされているケルン所属の左サイドバック、ヨナス・ヘクター(ドイツ代表)ですが、ユルゲン・クロップは彼を視察するため、先日行われたドイツ対イングランド戦にリバプールから2名を派遣したとされています。

この情報が真実ならば、クロップはかなり本気でヘクター獲りを検討していると言えそうです。
特に、相手がイングランドということで、視察する試合としては、うってつけだったと言えそうです。
続きを読む