リバプールは既にマリオ・ゲッツェ獲得の交渉入りか

570378a5715d7_MarioGotze
バイエルンで不遇の時期を過ごしているマリオ・ゲッツェが、リバプールの補強候補になっているという報道が多々あるのは周知の事実ですが、この手の話は、常に真実はどこにあるのか?を考えなければいけないとも思います。

そのことを前提にして書くと、リバプールは既にマリオ・ゲッツェ獲得へ向けて具体的な交渉を行っていると見る筋があるようです。

移籍金としては、かねてから言われてきた£20mが、ひとつの目安になるとも。
続きを読む

ロベルト・フィルミーノ、ルーカス・レイバ、ケビン・スチュワートがドルトムント戦で復帰の可能性浮上

ロベルト・フィルミーノ
怪我を負い、戦線離脱をしていたプレイヤー達が、現地時間木曜日のドルトムント戦に復帰できる可能性が出てきたようです。
ロベルト・フィルミーノ、ルーカス・レイバ、ケビン・スチュワートです。

ケビン・スチュワートに関しては、今朝方もお伝えしましたが、エムレ・チャンが2試合の出場停止(プレミアリーグ)を受けているため、貴重な戦力として期待されます。

また、ヨーロッパリーグでのドルトムントとの2連戦があるため、リバプールは1週間に2試合を戦うことになるため、フィルミーノとルーカスが揃って戻れれば、実にポジティブですね。
続きを読む

リバプールはキーラン・ティアニー(セルティック)獲得を狙っているのか

2216782479
以前も一度だけですが、リバプールの補強候補としてセルティック所属の若手左サイドバック、キーラン・ティアニー(スコットランド)の名前があがっていることをご紹介しました。

その後のメディア情勢を見ていると、徐々にその声も高まりつつあるようです。
18歳にして注目を集めるティアニーは、地元ではワンダー・キッド!と呼ばれているそうです。

そういえば、リバプールにはかつてワンダー・ボーイがいましたね。(すみません、余談でした。)
続きを読む

ハッピー・バースデー ナサニエル・クライン!

CfQpaUXXEAA09We
今日、4月5日はナサニエル・クラインの誕生日です。
クラインは、1991年生まれですので25歳に。

おめでとうクライン!

今シーズンの補強の中でも、クライン獲得は当たりだった!と、私は思っています。
それくらい、コンスタントに安定したパフォーマンスを発揮してくれていますね。
続きを読む

エムレ・チャンの代わりにケビン・スチュワートが抜擢される可能性も

Stewart
イエローカードの累積により、エムレ・チャンがプレミアリーグのストーク戦及びボーンマス戦の2試合の出場停止を受けることが決まっています。

さて、代役をどうするか?という点がリバプールの課題ですが、若手のケビン・スチュワートが抜擢される可能性もあるようです。

スチュワートは、2月に足首を痛め離脱していましたが、回復も順調で、既に実戦でプレイできる状態に戻っています。
プレミアリーグでの若手抜擢!
私は、いいんじゃないか!と思います。
続きを読む

アレクサンドル・ラカゼット(リヨン)の移籍金は£22m前後か

alexandre-lacazette
リヨン所属のアレクサンドル・ラカゼットに関しては、かなり以前からリバプールの補強候補の一人とされてきましたが、ここ数日のこと、リバプールがこの夏に狙っているという報道が増えてきています。
また、エバートンもラカゼットを狙っているとされています。

リバプールとしては、クリスティアン・ベンテケの代わりに、エバートンはロメロ・ルカクの後任として・・・という論調が多いようにも感じます。

さて、そのラカゼット獲得に必要とされる移籍金は、メディアの論調によれば、£22m程度とも。
この金額を高いと見るか、お買い得と捉えるかは、ラカゼットの実力あるいは将来性をどこまで買っているか?にかかってくるかと思います。
続きを読む