俄に浮上するマリオ・バロテッリとヨシップ・イリチッチ(フィオレンティーナ)の交換話

AC+Siena+v+ACF+Fiorentina+iHyIdeV6COil
リバプールのこの夏における課題のひとつは、マリオ・バロテッリの処遇をどうするか?ということがあるかと思います。
一部、中国スーパーリーグ行きか!?という報道もありましたが、ここへ来てイタリアのメディアGiornaleは、バロテッリにはフィオレンティーナ行きの可能性も出てきた・・・と、報じているそうです。

何でも、バロテッリとフィオレンティーナに所属するヨシップ・イリチッチ(スロベニア)とのトレード話があるというのです。

ううん、信憑性は・・・??

ですが、もしバロテッリの行き先が決まれば、リバプールとしては懸案事項がひとつ解決することに・・・。
続きを読む

リバプールの補強候補にイグナシオ・カマーチョ(マラガ)の名前 ふたたび

Ignacio-Camacho-643743
この場でも以前ご紹介したことがありますが、リバプールがマラガ所属のMF、イグナシオ・カマーチョ獲得を狙っているという報道は消えておらず、スペインメディアでは、リバプールが最も有利な立ち位置にいると報じているようです。

イグナシオ・カマーチョは、1990年5月4日生まれの25歳で、ポジションとしては中盤の底、いわゆるアンカータイプだと言えるかと思います。
リバプールとしては、欲しいポジションではあることでしょう。

マラガが主力とも言えるイグナシオ・カマーチョをこの夏に放出するのではないか?という噂は、かねてから存在しました。
それほどまでに、クラブの運営が厳しいともされています。
続きを読む

アルベルト・モレノ 「監督が相手を熟知していることは有益なこと」

thumb_13368_default_news_size_5
ヨーロッパリーグ準々決勝、対ドルトムント戦のファーストレグが迫ってきましたが、この試合はある意味、チャンピオンズリーグ以上に世界中から注目されているカードだと言ってもいいでしょう。
ユルゲン・クロップが指揮を執るチーム対ユルゲン・クロップが育てたチームの直接対決です。

この試合を前に、アルベルト・モレノが、ドルトムントは強敵だが、勝ち上がって次のラウンドへ進みたい!という意欲をあらわしています。
また、ユルゲン・クロップがドルトムントを熟知していることが、自分達にとってのアドバンテージになるだろうとも。
続きを読む

ディボク・オリギがドルトムント戦で先発の可能性も

P151017-028-Tottenham_Liverpool-520x420
ヨーロッパリーグ準々決勝、対ドルトムント戦のキックオフが、徐々に近づいてきましたね。
勝利することが最上ですが、仮にそうでない場合でも、私としてはぜひアウェイゴールを決めておいてほしい!と、願っています。

さて、注目されるメンバー起用ですが、Telegraphなどは、ストライカーはダニエル・スタリッジではなく、ディボク・オリギで来るだろう!と、予想しているようです。
まんざら、その可能性は無きにしも非ずかと思います。

まず、アウェイでの戦いであるという点も要素としてあるし、スタリッジのフィットネスが先日の試合からどれだけ回復しているか?にも留意する必要があることでしょう。
続きを読む

リバプールに望みたいジョーダン・ロシターとの契約延長 ウディネーゼへ移籍の噂も・・・

Jordan-Rossiter-658867
先月、19歳になったばかりの若手MF、ジョーダン・ロシターですが、リバプールとの契約は今年の夏をもって満了。
いまだ、契約延長の動きが見受けられません。

負傷に泣かされたこともありますが、ロシターは、ファンの皆さんご存知のとおりリバプール出身のプレイヤーです。
ぜひとも、契約延長の話をまとめてほしいと願うところ。

また、ロシターがこの夏でフリーとなることから、移籍の噂も出始めています。
ううん、早めに火消しをしておきたいですね。
続きを読む

ラザル・マルコヴィッチがハムストリング負傷で今シーズン絶望の可能性も

1173804_620x410
リバプールファンにとって、「ハムストリング」という言葉は、禁句にも似た響きがありますが、フェネルバフチェへローン中のラザル・マルコヴィッチもハムストリングを痛めており、今シーズン中の復帰は絶望的という声もあがってきています。

私としては、マルコヴィッチが怪我に苦しんでいることは承知していたのですが、その状態は思った以上に重いようです。
今後、しっかりと情報が取れたら再度取り上げたいと思いますが、マルコヴィッチはメルウッドに戻って治療を受けているようです。

ここはぜひ、しっかりと治療をして、来シーズンに備えてほしいですね。
続きを読む

イルカイ・ギュンドアンがリバプール戦で復帰の準備が整う

FBL-EUR-C1-GER-ESP-DORTMUND-REAL MADRID
足を負傷し、しばらくの間戦線を離脱していたドルトムントのイルカイ・ギュンドアンですが、今週の火曜日からトレーニングに戻っており、リバプール戦(ヨーロッパリーグ)で起用できる状態になっているようです。
リバプールファンにとっては、いろいろな心情が交差するニュースですね。

ただし、実戦から遠ざかっているだけに、いきなりのフル出場はないかな?とも思います。
それでも、ドルトムントが戦力を整えつつあることは、リバプールとしても認識しておく必要はありそうです。

一方、ギュンドアンに関しては、かねてからリバプールの補強ターゲットの一人だともされています。
続きを読む