アトレティコ・マドリードがクリスティアン・ベンテケ獲得に£37mを用意 メディアより

Liverpool v Exeter City - FA Cup Third Round Replay
スペインメディアの情報として、talkSPORTが報じるところによれば、アトレティコ・マドリードがクリスティアン・ベンテケを獲得するために、£37mを提示する準備が整ったとのこと。
本当!?と、思ってしまいますが、もしこれに近い金額をアトレティコが考えているならば、かなり良い話のように思います。

リバプールでのプレイスタイルにフィットできずに苦しんでいるベンテケですが、その才能を評価してくれるクラブがあるならば、ベンテケ本人にとっても幸せなことかなとも・・・。

折しも、同じベルギー代表であるディボク・オリギが脚光を浴び、コップの心をつかみはじめている時期。
ベンテケの立場からしても、環境を変えたいという希望はあるように推察されます。
続きを読む

デヤン・ロブレン 「11人すべてが規律を保てた」

JS86799904
アウェイでのドルトムント戦を1-1で引き分けたリバプールですが、デヤン・ロブレンは、そのパフォーマンスに満足しているようです。
公正な眼でみても、この日のセンターバック2人は、よくやってくれたと思います。
オバメヤンとロイスを抑えきりましたしね。

またロブレンは、アンフィールドでの試合では、「彼等は12人の相手と対戦しているように感じるだろう」とも語り、セカンドレグへの強い意気込みを示しています。
続きを読む

リバプール対ドルトムント(EL準々決勝セカンドレグ)の試合日程や放送予定など

thumb_6815_default_news_size_5 (1)_jpeg
ヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグにおいて、アウェイゴールを決めドローで試合を終えたリバプールですが、1週間後にはセカンドレグが待っています。
今回の対戦で手応えもつかんだだろうし、聖地アンフィールドで最高の結果が出ることを祈っています。

アンフィールドでは4万人のサポーターの後押しもあるし、ぜひいい試合にしてほしいですね。
今回は、そのセカンドレグの試合日程及び放送予定などについて、まとめておきたいと思います。
続きを読む

ディボク・オリギ 「沢山の人々からのサポートを感じていた」

JS86802306
世界中のフットボールファンが注目していたドルトムント対リバプール戦。
ユルゲン・クロップが、ストライカーとして先発に選んだのは、ダニエル・スタリッジでもロベルト・フィルミーノでもなく、ディボク・オリギでした。

何人かの人々は、「サプライズ」と称しましたが、大きなプレッシャーもかかったであろう中、オリギはしっかりと仕事を果たしましたね。
今回の活躍で、間違いなくオリギは、さらに一皮むけるだろうと思います。

そのオリギですが、大きな責任を感じていたものの、多くの人達がサポートしてくれていることを感じたと語り、感謝と喜びの気持ちをあらわしています。
続きを読む

ジョーダン・ヘンダーソンのユーロ出場に暗雲

Borussia-Dortmund-v-Liverpool
ジョーダン・ヘンダーソンの負傷については、今朝方既に書きましたが、その後各メディアで流れてくる情報を追ってみると、決して簡単な怪我ではなさそうです。
ただし、あくまで公式発表があるのは、金曜日の午前中にスキャンを受けてからということで、あくまで非公式情報という形です。

現場でヘンドの状態を診たメディカルスタッフは、最悪の事態も捨てきれない・・・という考えをもっているようで、それ即ち朝方も書きましたように、ヘンドの今シーズンが終わったということを意味します。

さらに、メディアによっては既にユーロ出場も難しくなったと記事にし始めています。
続きを読む

バルセロナがキャメロン・ブラナガンに興味を示す メディアより

960
リバプールの若手陣にあっても、特に期待される一人がキャメロン・ブラナガンかと思います。
ブラナガンは現在19歳ですが、パスまわしのセンスもよく、セットプレイでのキックには見るべきものがある!と、私も何度か取り上げてきました。

そのブラナガンに対し、バルセロナが注目をし高い評価をしているという報道が、いくつかの海外メディアで取り上げられています。
バルセロナは、有望な若手を見出すため、そのスカウティングにも力を注いでいるとのことで、ブラナガンが彼等の興味をひいたとのこと。

続きを読む

ジョーダン・ヘンダーソンは今シーズン絶望との説も メディア情報

JS86801375
ジョーダン・ヘンダーソンの負傷については、既に触れましたが、公式には金曜日にスキャンを実施し、その結果を待って発表があるものと思われます。

しかしながら、エコーでは、今シーズン中の復帰は難しいと報じています。
スキャンの結果が出ていないので、どこまで正確か?という問題はありますが、靱帯をやってしまった可能性があるようです。
続きを読む