ジョーダン・ヘンダーソンとユーロ本大会について ギリギリの判断か

PAY-Jordan-Henderson
ドルトムント戦の試合途中に怪我を負い、ハーフタイムでジョー・アレンと交代したジョーダン・ヘンダーソンですが、金曜日には病院へ行きスキャンを受けています。
診断の結果、膝の靱帯を損傷していることが判明し、おそらく今シーズン中の復帰は無理だと思われます。

問題なのは、ユーロ本大会出場がどうなるか?という部分ですが、リバプールファンとしては決して無理だけはしてほしくないし、来シーズンへの準備に万全のコンディションで入ってほしいと願うところです。

しかし、ヘンダーソン自身が、最後までユーロ出場を諦めない!という気持ちでいるならば、もちろん応援するしかありません。
続きを読む

イタリアメディアが報じるジョーダン・ロシター移籍説

rossiter-514443
ジョーダン・ロシターといえば、リバプール出身、生粋の若手プレイヤーですが、現在の契約は今年の夏までとなっています。
そこで、先日来、ちょっとずつですが、ロシター獲得に動くクラブがあるという報道が出てきている状況です。

ロシターは、ハムストリングを痛めたりと、今シーズンは思うようにプレイが出来ていませんが、私としてはフィジカルが万全に戻るタイミングを見て、リバプールも契約延長を考えているだろうと読んでいます。

実際、そうでないと困ります。
ロシターのような存在は、ぜひ大切に育成してほしいものです。
続きを読む

ハッピー・バースデー ロビー・ファウラー!

Robbie Fowler
ファンから「GOD」の愛称で人気をはくしたロビー・ファウラー。
リバプールの一時代を象徴するストライカーだと言っていいと思います。

今日、4月9日は、ロビー・ファウラーの誕生日です。

ハッピー・バースデー・ロビー・ファウラー!

ファウラーは、1975年生まれですので、41歳になりました。
続きを読む

リバプールがキーラン・ティアニー(セルティック)視察のためスカウトを派遣か

Kieran-Tierney-616488
これまで2度ほどでしたか、この場でもリバプールの補強候補の一人としてスコットラドのワンダー・キッドことキーラン・ティアニーの名前があがっていることをご紹介してきました。

キーラン・ティアニーは、セルティック所属の左サイドバックで、18歳の若者です。
リバプールとしては、その将来性を高く評価していると報じられてきましたが、Footballinsiderによれば、来週開催されるスコティッシュカップ準決勝にリバプールがスカウトを派遣するとも。
続きを読む

マルコ・アルナウトヴィッチ(ストーク)はリバプール戦を欠場見込み

8b5a6231037a58872cae43c77263eaaf_content
明日の日曜日、リバプールはプレミアリーグの対ストーク戦に臨みますが、ストークの得点頭であるマルコ・アルナウトヴィッチは、この試合を欠場する可能性が濃厚のようです。
情報では、アルナウトヴィッチは前節のスウォンジー戦で膝を痛めており、いまだ回復していないとも。

復帰の目途としては、4月18日開催のトッテナム戦を目標にしているようです。
続きを読む

ジョーダン・ヘンダーソンは外側側副靱帯損傷で最大3ヶ月の離脱見込み

JS86800728
ドルトムント戦のファーストハーフに膝を痛め、ハーフタイムでジョー・アレンと交代したジョーダン・ヘンダーソンですが、怪我の程度が心配されていました。
スキャンの結果も出たそうで、ヘンダーソンの怪我について、リバプールからも公式発表がありましたので、ご紹介したいと思います。

ヘンダーソンが痛めたのは、左足の外側側副靭帯だとのこと。
一般的に、こういった怪我の場合の離脱期間は、最大で約3ヶ月かかるケースが多いと言われているようです。

ただ、程度によっては、もっと早く復帰できる可能性もあるようで、治療とリハビリの進捗状況によっては、6週間~8週間で・・・という希望も捨てていないようです。
続きを読む