リバプール対ドルトムント戦でヒルズボロの悲劇 黙祷

lfcteamb
ヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグ、リバプール対ドルトムント戦は、現地時間4月14日木曜日にアンフィールドで開催されます。
翌日、4月15日は、ヒルズボロの悲劇からの27周年にあたる日となります。

リバプールはUEFAに黙祷を行いたい旨を申込み、それが承認された模様です。

おそらく、当日のアンフィールドは、リバプール、ドルトムントサポーターによるYou’ll Never Walk Alone’の合唱からはじまり、キックオフ前に黙祷が行われるものと思われます。
さらに、少し前にお伝えしたように、ドルトムントサポーターも独自に哀悼の意を表する準備をしてくれているようなので、感動的な一夜になりそうです。
続きを読む

ドルトムントファンがヒルズボロの犠牲者に哀悼の意を表する予定

JS86801707
現地時間木曜日(日本時間、金曜日早朝)に開催されるヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグ、リバプール対ドルトムント戦ですが、ドルトムントのサポーター達は、アンフィールドを訪れるにあたり、ヒルズボロの悲劇で犠牲になった方々に哀悼の意を表する計画を立てているようです。

もし、その光景を見てしまったら、つい涙腺がゆるんでしまいそうです。
間違いなく、コップスタンドから大きな拍手が起きることでしょう。

実現したら、素晴らしいことですね。
続きを読む

リバプール対ドルトムント戦で注目したい点

thumb_6815_default_news_size_5 (1)_jpeg
ヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグ、ドルトムントとの決戦の日が近づいてきました。
いきなり余談ですが、ファーストレグの視聴率は、チャンピオンズリーグの放送を遙かに上回り、放送局史上最高だったそうです。
それだけ世界中の人々が注目している証ですね。

リバプールファンならば、もう待ちきれない試合だと言っていいでしょう。
今回は、ごくシンプルなことですが、リバプール対ドルトムント戦で注目したい点について、簡単にまとめてみたいと思います。
続きを読む

マフムード・ダフード(ボルシアMG)にオファーが殺到する可能性も

dahoud800-1408526518
昨日のことでしたか、リバプールの補強候補として、マフムード・ダフード(ボルシアMG)の名前があがっていることをご紹介しました。
ダフードは、ユルゲン・クロップが目を付けているタレントの一人だとされており、セントラル・ミッドフィールダーの強化を図るために、リバプールがターゲットにしているとされています。

ただ、ダフードに関しては、リバプール以外にも多数のクラブが関心を示しているとのことで、熾烈な争奪戦になる可能性も浮上しています。
続きを読む

リバプールがヨナス・ヘクターとティモ・ホルン(ケルン)を視察

ヨナス・ヘクター
以前からリバプールの補強候補と言われているケルンの左サイドバック、ヨナス・ヘクターと同じくケルンのゴールキーパー、ティモ・ホルンですが、リバプールは4月10日に開催されたケルン対レヴァークーゼン戦において、二人を視察したということが、ちょっとしたニュースになっています。

ヘクターとホルンを実際に見に行ったのは、リバプールのレジェンド、ディートマー・ハマンの実兄、マティアス・ハマンだとのこと。
マティアス・ハマンは、リバプールへ情報を届ける役割を果たしているようで、今シーズンのケルンの試合は、ほとんど観ているそうです。
続きを読む