ディボク・オリギの怪我は大事に至らず マージーサイドダービーにゴーサイン

151022-132-Liverpool_Rubin_Kazan-1200x848
プレミアリーグ前節のボーンマス戦で75分からピッチインしたディボク・オリギですが、背中を打っており、その状態が心配されていました。
リバプールとしては、念のため、月曜日のトレーニングは休ませたそうですが、ユルゲン・クロップが記者会見で明かしたところによれば、今日は既に通常どおりのメニューをこなしており、シリアスな怪我ではないそうです。

ヨーロッパリーグの試合も控えているし、ほっと一安心ですね。
続きを読む

ジャギエルカとコールマンがリバプール戦を欠場見込み ベインズは微妙な状況

phil-jagielka-010
世界中が注目するマージーサイドダービーの開催が近づいてきましたが、エバートンにはディフェンダーの怪我が相次いでいるようです。

マルティネス監督本人が発言しているので、まず間違いないかと思いますが、ジャギエルカとコールマンは、ハムストリングに問題を抱えており、リバプール戦は欠場するとのこと。
また、ベインズに関しては、リバプール戦に出場する可能性は残っているものの本調子ではないようです。
続きを読む

リバプールはグラニト・ジャカ(ボルシアMG)獲得を諦めず メディアより

Granit-Xhaka-635288
かねがねリバプールの補強ターゲットだとされてきたボルシアMG所属のミッドフィールダー、グラニト・ジャカ(スイス)ですが、昨今の報道を見る限り、アーセナル行きでほぼ決まりか・・・という印象を受けていました。

実際、アーセナルが、かなりジャカに接近しているとも報じられ、リバプールは代案を探すのか?と、私自身も思っていたのですが、ビルト誌の見解では、まだリバプールにも獲得のチャンスがあるとの読みがあるようです。
英国では、Expressあたりが報じています。
続きを読む

アダム・ララーナ 「ユルゲン・クロップ監督はプレイヤー達を信じてくれている」

thumb_19814_default_news_size_5
3月には、プレミアリーグのプレイヤー・オブ・ザ・マンスに選ばれたアダム・ララーナですが、自身にとってはマージーサイドダービーで勝利を飾ることが初めてになるそうです。
マージーサイドダービーは、リバプールの街中の人々が熱中し、お祭りとも呼べるような一大行事。

そのプレイヤーが、スカウサーでなくとも、必然的に思いを熱くする魔力があるようです。

ララーナとしては、この水曜日こそが、その夢、初勝利を叶える絶好のチャンスだ!と、捉えているとも。
続きを読む

リバプールのトップターゲットはロベルト・レヴァンドフスキとの説

01_15172415_48e298_2414530a
以前から、リバプールがバイエルン所属のロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド)獲得を狙っているという報道はありましたが、一部海外メディアでは、この夏におけるリバプールのトップターゲットだ!と報じています。

ビッグネーム中のビッグネームですが、やはりレヴァンドフスキ獲得が噂される背景には、中東からのビッグマネーがリバプールに入るという条件が前提のようです。

仮に、リバプールが本当に狙っていたとしても、バイエルンが手放すのか?という問題は当然ありますが、今回は一応、その噂について、ちょっとだけ触れてみようと思います。
続きを読む

リバプールの補強候補にミヒー・バチュアイ(マルセイユ)の名前も メディアより

batshuayi_belgium
リバプールの補強候補としては、実に様々な名前が取り沙汰されていますが、それはストライカーも例外ではありません。

ここへ来て、リバプールが狙っていると報じられているのは、マルセイユ所属のミヒー・バチュアイ(ベルギー)です。

ベルギーのストライカーと申しますと、ルカクやベンテケ、そして我らがオリギの名前が有名ですが、地元ベルギーでは、ミヒー・バチュアイへの期待が高く、評価が急上昇中なのだそうです。
続きを読む

報じられはじめたジョー・アレンの契約延長説

Allen-celebrating
ユルゲン・クロップがリバプールの監督に就任して以来、はじめての夏の移籍市場が近づいてきました。
リバプールは、かなりの補強を敢行するのではないか!という噂があるのも事実であり、そのとおりになれば、放出されるプレイヤーも出てきます。

以前におけるメディアの論調では、ジョー・アレンは放出候補!という論調が多かったものの、ここ最近になり、そのトーンが明らかに変化してきています。

ジョー・アレンとの契約延長をすべきだ!という声もOBなどからあがって来ているのも事実です。
続きを読む