リバプール対ニューカッスル戦のスターティング・イレブン

13015497_10154276817467573_6239880189760560563_n
プレミアリーグ、対ニューカッスル戦のキックオフまであと1時間を切り、リバプールのスターティング・イレブンが発表になりました。

若干のメンバー変更は行われていますが、想像したよりは主力を投入してきた感があります。
この試合が日曜日だったら、もう少し変わっていたかもしれませんが、ヨーロッパリーグ準決勝まで中4日間あるということもユルゲン・クロップの脳裏にあったのかもしれません。
続きを読む

ママドゥ・サコーが薬物検査で陽性との報道

mamadou-sakho-en-pleine-tourmente_176627
俄に出て来た情報で、試合前ということもあり、私も取り急ぎ分かる範囲内で調べているのですが、ママドゥ・サコーが薬物検査でひっかかったという報道が出ています。

しっかりと状況が把握できたら改めて整理したいと思いますが、今現在言われていることについて、簡潔にまとめてみたいと思います。

まず、サコーの件を報じたのはフランスのメディアRMC Sportのようです。

検出された成分は、ファットバーナー系だとか・・・。
続きを読む

ユルゲン・クロップ 「コロ・トゥーレは我々にとって非常に重要なプレイヤー」

Jurgen-Klopp-663664
今年の夏でリバプールとの契約が満了となるコロ・トゥーレですが、かねてから「リバプールからオファーをもらえるまで全力でがんばる!」との意欲を示していました。

私も、せめてあと1年くらいは、残ってくれたらいいなと思っている一人です。

控えに甘んじても愚痴を言わず、時に出場機会が巡ってくればファイトを示すコロ。
ある意味貴重な存在だと思う次第です。
続きを読む

ルーカス・レイバ 「90分間はラファへの感謝を忘れる」

thumb_20089_default_news_size_5
今日のニューカッスル戦の注目点のひとつとして、かつてリバプールを率い、イスタンブールの奇跡の際にも監督を務めたラファエル・ベニテスが敵将として凱旋することがあげられます。

思えば、ベニテス時代からずっとリバプールに在籍し続けているプレイヤーは、ほとんどいなくなりましたね。
そんな中、貴重な存在としてルーカス・レイバの名前をあげることができます。

ルーカスの特性を見て、その活かし方を考えたのもベニテスだと言われています。
ベニテスに対し、ルーカスは常々感謝の念を抱いているそうですが、今日の90分間に関しては、その感情を忘れなければならない!と語っています。
続きを読む

リバプール対ニューカッスルの対戦成績など参考データ

thumb_19417_default_news_size_5
プレミアリーグ対ニューカッスル戦のキックオフが徐々に近づいてきました。
今シーズンのニューカッスルは低迷しておりますが、新監督にラファエル・ベニテスを迎え、モチベーション高くアンフィールドへ乗り込んで来ることが予想されます。

リバプールとしては、とにかく集中を切らさず、キックオフ直後にいい入り方をしたいですね。

今回は、両チームの対戦成績など参考データをいくつかご紹介しておこうと思います。
続きを読む

クリスティアン・ベンテケは来週からフルトレーニングに復帰予定

P151025-026-Liverpool_Southampton-1-600x399
ディボク・オリギの長期離脱により、にわかにリバプールのストライカー陣のやり繰りが難しくなりましたが、記者会見においてユルゲン・クロップは、クリスティアン・ベンテケの状態がよくなっており、数日のうちにはトレーニングに戻れることを明らかにしました。

ベンテケとしては、代表参加のため自国へ帰り気持ちが緩んだのか?ユルゲン・クロップへの愚痴をこぼしてしまい、その後怪我によりプレイが出来ていないため、早いうちに実際のプレイで存在感を示したいことでしょう。

私としては、大切な試合でのストライカーのファーストチョイスはダニエル・スタリッジあるいはロベルト・フィルミーノになると予想していますが、ベンチにももう一枚ストライカーが欲しいところだし、今度こそベンテケとしても自らが持っているポテンシャルを示す機会になるかと思います。
続きを読む

フネス・モリに3試合の出場停止処分 脅迫も相次ぐ

Liverpool-v-Everton-Premier-League
マージーサイドダービーで4-0の完勝。
本来なら、万々歳!となったところですが、フネス・モリの悪質なファールによりディボク・オリギが重傷を負うという影を落としてしまいました。

フネス・モリには、FAから3試合の出場停止処分が課されることになったようです。
ただ、オリギが出場できない試合数と比べてしまえば、猛省を促したいところです。

一方、ソーシャルメディア上では、フネス・モリを批判する言葉が多数にのぼっており、中には脅迫めいたものもあるということで、警察が監視をはじめているとのことです。
続きを読む