マッツ・フンメルスはバイエルンと合意間近との説も

mats-hummels
リバプールの補強候補とも言われているドルトムントのマッツ・フンメルスですが、プレミアリーグではリバプールの他にアーセナルとマンチェスター・ユナイテッドも獲得を目指しているという報道が多く出ていました。

ただ、ドイツ国内のメディアでは、バイエルン行きが濃厚と見ているようです。
ドイツのメディア情報なので、そのへんは若干差し引いて考える必要もあるとは思いますが、過日代理人も務めるフンメルスの父親もバイエルンが有力候補であることを示唆していたところです。

仮に、リバプールが本当にフンメルスを狙っていたとした場合、報道どおりであれば、別のターゲットを探すことになりますが、間違いなく代案は持っていると私は考えています。
続きを読む

コロ・トゥーレ 「ユルゲン・クロップ監督の言葉が嬉しい リバプールに残りたい」

1805846-38114211-2560-1440
この夏で、リバプールとの契約が満了となることから、コロ・トゥーレの去就も注目されていますが、以前からコロ・トゥーレ自身はリバプールに残りたい!という気持ちを明かしていました。

そんな中、つい先日のこと、ユルゲン・クロップが、コロ・トゥーレは我々にとって重要な存在だ!とし、リバプールでの未来について言及したと思える発言があったことから、コロ・トゥーレは非常に喜んでいるようです。

ユルゲン・クロップが、コロ・トゥーレに関して語ったことについては、簡潔にですが以前まとめてありますので、よかったら下記のリンクをご参照ください。

「ユルゲン・クロップ 「コロ・トゥーレは我々にとって非常に重要なプレイヤー」」
続きを読む

リバプールの補強候補にアンドレ・シュールレ(ヴォルフスブルク)の名前も メディアより

195081
かつてチェルシーでプレイしていたのでお馴染みの名前かと思いますが、現在はブンデスリーガのヴォルフスブルクに在籍するアンドレ・シュールレが、この夏にプレミアリーグへ戻って来るという報道があるようです。

Kickerの情報としてGoal.comが報じるところによれば、シュールレを狙っているのはリバプールとトッテナムだとか・・・。

仮に、ちょっとだけこの噂を信じてみたとして、リバプールファンの間には賛否両論もあるでしょうし、微妙な気持ちで受けとめる方々もいらっしゃるかもしれません。
続きを読む

ママドゥ・サコーの件に関してドルトムントの反応 「敗退は自分達の責任」

Y9BW8Fgd_400x400
ママドゥ・サコーが薬物検査で陽性反応を示た件で、サコー本人の処分については現在調査中ですが、もうひとつの問題はサコーが所属するクラブとしてのリバプールに何らかのペナルティーが課されるのか?という点かと思います。

現時点においては、クラブに対してヨーロッパリーグ失格等々の責任を問う方向には向かっていないようです。

さらに、サコーがドーピング疑惑がある中リバプールと対戦し敗退が決まったドルトムントの対応ですが、このことで事を荒げる考えはないと表明しています。
続きを読む

スタリッジはここ数ヶ月で最高の状態にある(ユルゲン・クロップ)

JS88102377
アンフィールドでのニューカッスル戦。
2-2のドローという結果は、実際ユルゲン・クロップにとっても無念なものだったと思います。

クロップは、ファーストハーフ、セカンドハーフともに我々がまさっていたとしつつも、結果は結果として受け容れなければならないという趣旨の発言をしています。

失点の仕方が悪かっただけに、試合後のコメントも難しかったでしょうね。

そんなクロップですが、光明も見えたと考えているようです。
それは、ダニエル・スタリッジのコンディションです。
続きを読む

スティーブ・ニコルが推すリバプールの新ストライカーはミヒー・バチュアイ

Michy-Batshuayi
リバプールのレジェンド、スティーブ・ニコルは、この夏にクリスティアン・ベンテケの代わりとなるストライカーとして、マルセイユ所属のミヒー・バチュアイ(ベルギー)を獲得することが最良だ!と考えているようです。

ミヒー・バチュアイは、ベルギー期待の若手ストライカーであり、プレミアリーグだけでも多くのクラブが狙っているとされています。
そのうちのひとつがリバプールであることは、過日ご紹介したところです。

ニコルとしては、ミヒー・バチュアイがプレミアリーグにやって来れば、更なる成長が期待できる!と、確信している模様です。
続きを読む

コロ・トゥーレ 「一番重要なのはクラブでありチーム」

kolotoure-cropped_sda4mjdn5aq61ga1pvx2c49s3
ママドゥ・サコーの先行きに不透明感が深まり、いつ復帰できるかが分からない状況の中、コロ・トゥーレはサコーの穴を埋める決意を固めているようです。

マルティン・シュクルテルのコンディションがいまひとつはっきりしませんが、最近の起用法を見ていると、コロ・トゥーレがビジャレアル戦で起用される可能性もかなりありそうです。

サコーの件は、まったく思いがけないことだったので、ベテランの力を借りるときが来た!ということでしょうか。
ただ、コロ・トゥーレ自身は、何より一番重要なのはクラブでありチームだ!と語っています。
続きを読む