ユーロとコパアメリカ ブログでのご紹介について

2317806_w1
リバプールブログ、読者の皆様
いつも、この場所へお越しくださり、ありがとうございます。

ここは、リバプールファンによるリバプールファンのためのブログ・・・という気持ちで書いております。
これからは、クラブ単位では、主に夏の移籍市場に関するニュースが増えることになると思いますが、代表レベルでは、大きな大会としてユーロとコパアメリカがございます。

そこで、このブログにおける両大会の取り上げ方、その基本にしたい考えをお知らせしておきたいと思います。
続きを読む

ダニエル・スタリッジがイングランド代表のトレーニングに復帰

daniel-sturridge-england-netherlands_3457767 (1)
イングランド代表に合流後、ふくらはぎに痛みを抱えていることが発覚し、トレーニングをお休みしていたダニエル・スタリッジですが、今回は軽傷だったようで、既にトレーニングに戻ったとのことです。
ユーロ本大会へ臨む最終メンバー発表が目前に迫っており、その中にスタリッジの名前が入るか?が、注目されます。

スタリッジの場合は、いろいろな部位に痛みが繰り返されるという経験もしているだけに、トレーニングに復帰したとて、完全には安心できないと思いますが、最終的にはロイ・ホジソンの決断に委ねられることになりますね。
スタリッジ本人としては、当然最終メンバーに入りたい!という気持ちでいることでしょう。
続きを読む

パナマ対ブラジル戦でフィリペ・コウチーニョが先発出場

thumb_22013_default_news_size_5
コパアメリカの開幕を控え、ブラジル代表はパナマとのフレンドリーマッチを行いました。
試合結果は、2-0でブラジルが勝利しています。

この試合では、リバプールからメンバーとして参加しているフィリペ・コウチーニョが先発出場を果たしています。
コウチーニョのプレイ時間は80分間。
勝利に貢献する活躍を見せています。
続きを読む

ゴンサロ・イグアインがユルゲン・クロップの元での仕事を希望

1051431
ゴンサロ・イグアインに関しては、この夏にナポリを離れる可能性が以前から囁かれていましたが、たとえばリバプールがオファーをするとした場合、その障壁となりそうなポイントは二つあるかと思います。
ひとつには、移籍金が相当に高いであろうということ。
もうひとつは、リバプールにはヨーロッパでのカップ戦出場権がないこと。

ただ、イグアインとしては、たとえヨーロッパの舞台での試合がなくとも、ユルゲン・クロップの元で仕事をしたい!プレイをしたい!という希望を持っていると報じられています。
続きを読む

再浮上するリバプールのオックスレイド=チェンバレン獲得説

Oxlade-Chamberlain
以前から何度となく、リバプールがオックスレイド=チェンバレンの獲得に興味を持っているという報道はありましたが、ここへ来て、その噂が再燃している感があります。
どうも、アーセナルのベンゲル監督としては、オックスレイド=チェンバレンを来シーズンの重要なピースとは考えていないようです。

実際、オックスレイド=チェンバレンの出場機会は明らかに減少しており、まだまだ若いタレントとしては将来を再考する時期に来ているのかもしれません。
続きを読む

ロリス・カリウス 「リバプールでナンバー1のポジションを!」

JS90958248 (1)
マインツからリバプールへ加入することが決定しているロリス・カリウスですが、移籍金は£4.7mとも報じられています。
ある意味、お買い得といった金額かとも思います。

カリウスは現在22歳で、ゴールキーパーとしては、かなり若手の部類に属しますが、マインツでは不動の守護神として実戦を積んでおり、ブンデスリーガの中にあっても高い評価を得ています。
カリウス自身は、自分のプレイスタイルについて、現代的で攻撃的なタイプだと語っています。
「攻撃的」という表現は、日本語としては適切な訳ではないかもしれませんが、前に出て行って勝負するタイプだと考えるべきかもしれません。
続きを読む

ハッピー・バースデー スティーブン・ジェラード!

Migs-Header
リバプールのクラブ史に、その名を刻む名プレイヤーは数多くあれど、スティーブン・ジェラードは、そんな中にあっても特別な存在かと思います。
幾多のドラマをリバプールにもたらした男。

今日、5月30日は、スティーブン・ジェラードの誕生日です。

ハッピー・バースデー・スティービー!

ジェラードは、1980年生まれですので、36歳に。
続きを読む