スウォンジー対リバプール戦の結果と感想

thumb_20499_default_news_size_5
先ほど、アウェイでのプレミアリーグ、対スウォンジー戦が終了しました。

結果は、3-1でリバプールの敗戦。

この試合で、より明確になったことはといえば、リバプールが優先しているのはヨーロッパリーグだ!ということでしょう。
今日のターンオーバーに意味を持たせるとすれば、木曜日のビジャレアル戦で勝ち上がるしかありませんね。

若いチームであったし、やはり経験不足感があったし、ちょっとしたミスが多かったように思いますが、これを良い勉強の機会とし、将来へいかしてほしいですね。
続きを読む

リバプールが £7mでティモ・ホルン(ケルン)へのオファーを検討か

PA-24323957-1200x819
この夏のリバプールの補強に関して、特に注目されているポジションがゴールキーパーであることは周知の事実かと思います。
これまでにも、何人かの補強候補の名前があがっていますが、そのうちの一人がケルン所属のティモ・ホルン(ドイツ)。

テア・シュテーゲンもリバプールのターゲットとして、ずっと名前があがっていますが、ティモ・ホルンと比べた場合、移籍金の額は遙かに異なると言っていいでしょう。

さらに、テア・シュテーゲンには、マンチェスター・シティがご執心とあって、リバプールとしては当然代案も持っていることと思います。
その有力候補の一人が、ティモ・ホルンだと言われていますね。
続きを読む

対スウォンジー戦 リバプールのスターティング・イレブン

13083185_10154295854647573_7409279983621508484_n
アウェイでのスウォンジー戦のキックオフまで、あと1時間を切り、先ほどスターティング・メンバーが発表になりました。
まず、私の予想が完璧に外れたのは、フィリペ・コウチーニョがスタメンで出てきたことです。
間違いなく、休養させると思ったのですが、むしろコンディション調整の意味があるのかもしません。

ダニエル・スタリッジに関しては、全部の試合でフルタイム出場したいとか、いろいろ言っていましたからね・・・。

また、若手達の活躍に期待がかかります。
続きを読む

リバプール対スウォンジー戦の参考データなど

thumb_20472_default_news_size_5
プレミアリーグも、いよいよ第36節を迎えますね。
リバプールは、日本時間の本日20:00にスウォンジー戦のキックオフとなります。

ランチタイムキックオフということで、特にアウェイのプレイヤーは、なかなか大変だと思いますが、上手くモチベーションを向上させていってほしいと思います。

まず、念のため、この試合の日程及び放送予定についてですが、過日ご紹介しておりますので、よかったら下記のリンクをご参照ください。

「スウォンジー対リバプール戦の試合日程や放送予定など」

続きを読む

ニューカッスルファンがヒルズボロの犠牲者に敬意を表しYou’ll Never Walk Aloneを合唱

JS88298667
ヒルズボロの悲劇に関する陪審員での評決が先日出され、ファン達に責任はないという判断が示されたところです。

リバプールファンにとっては、大きな出来事だし、ご遺族にとっては、ようやくこの時がきたという瞬間だったことと思います。

こういったこともあったからかと思いますが、昨日ホームで試合を行ったニューカッスルは、会場にYou’ll Never Walk Aloneの合唱が響いたそうです。
ニューカッスルの数千人のファンが唱和した光景は、ぞくぞくするようなものであったと聞いています。

続きを読む

ユルゲン・クロップ 「リバプールの戦力は皆が考えているより遙かにいい」

JS88429546 (1)
ユルゲン・クロップがリバプールの監督に就任したのは、シーズン途中からであり、当然クロップ自身の意思で連れてきたプレイヤーはいないわけです。

有り体に言えば、ブレンダン・ロジャーズが残していった戦力で指揮をしているという形。

しかしクロップは、みんなが言うよりもリバプールの戦力は遙かにいいよ!という趣旨の発言をしています。
続きを読む