ユルゲン・クロップはダニエル・スタリッジを信頼していない(ダニー・マーフィー)

01_20120748_c8c926_2649157a
かつてリバプールのミッドフィールダーとして活躍したダニー・マーフィー(元イングランド代表)が、ダニエル・スタリッジは、ユルゲン・クロップからの信頼を失っていると語っています。

つい先日は、出場機会のことや起用のされ方について、メディアへ向けて愚痴ってしまったスタリッジですが、日頃からのイライラがつのったものとも言えそうです。

その大きな要素のひとつとして、ユルゲン・クロップがディボク・オリギを重用し始めたこともあげられるかと思います。
エースのプライドが傷ついたということでしょうか。

そんなスタリッジの現状についてマーフィーは憂慮しているようで、もっとスタリッジを信頼して起用すべきだ!と受け取れる発言をしています。
続きを読む

ドルトムントCEOがマリオ・ゲッツェとマッツ・フンメルスの交換を拒否

csm_55282-MarioGoetze_7ab322b074
夏の移籍市場をにらんだ報道が過熱してきましたね。
今回は、ドイツでの噂ですが、リバプールの補強候補と呼ばれるプレイヤーにも関係するので、簡単にご紹介しておこうと思います。

どうも、ドイツ国内では、マッツ・フンメルス(ドルトムント)の行き先はバイエルンだろう・・・という声が多いようです。

バイエルンとドルトムントといえば、逆にドルトムントはマリオ・ゲッツェ獲得を狙っていると報じられています。

そんな中、バイエルンとしては、マリオ・ゲッツェをドルトムントへ出すことで、マッツ・フンメルスを獲得しようという腹づもりがあるとか・・・。
続きを読む

イスタンブールへの布石 ルイス・ガルシアのゴールが生まれた日

ChfB1C5XEAUpDOl
今回は、ちょっと懐かしいシーンを思い出してみようと思います。
2005年の今日、5月3日には、チャンピオンズリーグ準決勝のチェルシー戦、セカンドレグが行われました。

アウェイでのファーストレグをスコアレスドローで終えていたリバプールは、ホーム、アンフィールドでルイス・ガルシアがゴールを決め、1-0で勝利。
チャンピオンズリーグ決勝進出を決めています。

思えば、この勝利がなければ、あのイスタンブールの奇跡はなかった。
続きを読む

エムレ・チャンの回復は順調 既にトレーニングへ復帰!

151017-136-Tottenham_Liverpool-1193x840
ヨーロッパリーグのドルトムント戦で、足首の靱帯を痛めていたエムレ・チャンですが、予想以上に回復が早いようで、月曜日には既にトレーニングに復帰したそうです。

当初言われていたのは、もしリバプールがヨーロッパリーグの決勝まで進めば、エムレ・チャンは間に合うかもしれないというものでしたが、それを考えると、かなり順調に来たことになりますね。

これは、エムレ・チャン自身も、相当の努力をしたのでしょうし、周囲で支えたメディカル・スタッフ達の力かと思います。

気の早いメディアでは、月曜日にトレーニングに復帰できたのならば、木曜日のビジャレアル戦まで3日間あるし、出場の可能性もあるのではないか!と、報じています。
続きを読む

ダニー・ウォードの来シーズンはローン移籍か

thumb_19777_default_news_size_5
今シーズンのリバプールにおいて、シモン・ミニョレに次ぐ第2キーパーの地位を確立した感のあるダニー・ウォード。
プレミアリーグでも2試合の出場を果たし、ウェールズ代表でのデビューも果たしています。

このダニー・ウォードに関し、来シーズンはローンで出る方向だとの話が浮上しています。
ダニー・ウォードは、まだ22歳の若手ゴールキーパーであり、もしローンで出るにしても、間違いなく、より多くの実戦経験を積ませるという意図があることでしょう。

ローンで行く場所として報じられているのは、チャンピオンシップ(2部相当)のハダースフィールド・タウンです。
続きを読む

具体的になってきたティモ・ホルン(ケルン)のリバプール入り

Timo Horn
今シーズンを通じて、ずっと話題になってきたリバプールの新ゴールキーパー獲得話ですが、ここへ来て英国の多くのメディアが、ティモ・ホルンで決まりそうだという論調の記事をあげています。

ティモ・ホルンも、かねてからリバプールの補強候補の一人として、常に名前のあがっていた一人ですが、噂という域からより現実的な話になってきたと捉えられているようです。

ティモ・ホルンは、ケルンの生え抜きであり、1993年5月12日生まれの若手ゴールキーパーです。
ただ、若手といっても、ケルンでのレギュラーポジションを確立しており、今シーズンもブンデスリーガにおいて、すべての試合に出場しています。
続きを読む