リバプールがELを制覇すればCLグループステージストレートインの権利を獲得


ビジャレアルに勝利し、ヨーロッパリーグ決勝進出を決めたリバプールですが、あと1試合、セビージャに勝利して優勝を飾れば、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を得られることは、多くの皆さんがご存知のことかと思います。

ただ、ルール上は、ヨーロッパリーグのチャンピオンは、チャンピオンズリーグのプレイオフから試合をしなければなりません。
それだけ、スケジュールが前倒しとなり、チームづくりも忙しくなるということですね。

ただ、今回のヨーロッパリーグ決勝を制した場合は、プレイオフなしでグループステージにストレートインできることになるようです。
続きを読む

ジェイミー・キャラガー 「フェライニにはプレミアリーグでプレイしてほしくない!」

a49594e2
マンチェスタ-・ユナイテッドのフェライニ。
そのエルボー攻撃については、この場でも何度となく警鐘を鳴らしてきました。

今回フェライニは、レスター戦でのフートへのエルボーが危険(悪質)行為とみなされ3試合の出場停止処分を受けていますが、以前私としては、リバプールとの対戦において厳格に処分をしておくべきだった!と書かせていただきました。

そのフェライニについては、私よりも、ずっとずっとジェイミー・キャラガーが憤りを感じているようです。
処分したとて、フェライニのラフプレイは直らないと。
続きを読む

ダニエル・スタリッジ 「リバプールで幸せでありクラブに感謝している」

daniel-sturridge-liverpool_3461916
先日のこと、「生涯リバプールでプレイすると言った覚えはない・・・」という趣旨の発言をメディアで書き立てられたダニエル・スタリッジですが、それは正確な情報ではないと否定し、リバプールで幸せを感じていると語っています。

スタリッジは、ユルゲン・クロップが監督としてやって来て以来の変化を喜んでおり、その一員として、これからも楽しんでやっていきたい!ともしています。

いろいろな意味で、ビジャレアル戦での劇的なゴールが、スタリッジの胸につかえていたものを取り払ってくれたと言っていいかもしれません。
続きを読む

ユベントスがベンテケ獲得を希望か ビジャレアル戦にチーム関係者を派遣

_85011500_christian_benteke
リバプールのこの夏における補強の動きが注目されますが、当然のことながら、新しい戦力が入ってくれば、リバプールを去るプレイヤーも出てきます。
大筋の見方では、リバプールを離れるだろうとされているトップ候補は、クリスティアン・ベンテケだという論調になっていますね。

そのベンテケに関して、ユベントスが獲得を欲しているとの説があり、イタリアのTuttosportによれば、木曜日に開催されたリバプール対ビジャレアル戦でベンテケを視察するため、ユベントスがチーム関係者を派遣していたとのことです。

ユベントスの他にもベンテケをほしがっているクラブは複数以上あがっており、今後どんな展開になるのか?が注目されます。
続きを読む

ジョーダン・ロシターにレンジャーズ移籍の可能性が浮上

JS77560185
もう結構以前のことですが、私はこの場で、リバプールがジョーダン・ロシターとの契約延長に動いてほしいという旨の記事を書きました。
というのも、ロシターのリバプールでの契約は、この夏で満了となり、延長オファーの声が聞こえてこなかったからです。

ところで、エコーなどでは、ロシターはこの夏レンジャーズ行きの方向で話が進んでいるとも報じています。

既に金曜日には、レンジャーズからリバプールに連絡が入っており、今後数日間に渡り協議をしていくとか。
続きを読む

ダニエル・スタリッジ 「もう動けないかと思うほどに走り続けた」

Liverpool-v-Villarreal
ここ最近、各メディア上で、結構ネガティブな記事を書かれたりもしていたダニエル・スタリッジですが、ビジャレアル戦での活躍で、そんな噂は吹っ飛ばしてしまった!だろうと、私は思っています。

昨日も書きましたが、ビジャレアル戦でのスタリッジの表情、その戦う姿勢には感銘を受けました。

スタリッジ本人も、最高の試合を終え、充実感で満たされているのではないでしょうか。

今回は、そのスタリッジの試合後のコメントについて、ちょっとだけ触れてみたいと思います。
続きを読む

エムレ・チャン 「サポーターは信じられないほどに素晴らしい!」

thumb_20773_default_news_size_5
私は、かなり早い段階で、どうもエムレ・チャンがトレーニングに復帰したらしいという情報を仕入れました。
さらに、驚いたのは、ビジャレアル戦に間に合う可能性もあるということでありました。

しかしその後、エムレ・チャンに関する記事が増え始め、ユルゲン・クロップの記者会見に至るに、確信へと変わっていったのも事実です。

約6週間の離脱と診断されたエムレ・チャンは、ほぼ半分の期間で実戦復帰を果たしたのですから、その努力は賞賛に価すると思います。
続きを読む