ウェストブロム対リバプールのスターティング・イレブン ヘンド&イングスがベンチ入り!

13173685_10154330050122573_1677590048754069310_n
プレミアリーグ最終節、対ウェストブロム戦のキックオフまで、あと1時間を切り、先ほどメンバー発表がなされました。

リバプールの場合は、ヨーロッパリーグ決勝を控えていますので、当然ターンオーバーをしてくると思われましたが、ベンチにはジョーダン・ヘンダーソンとダニー・イングスが戻ってきました。
ユルゲン・クロップに起用する気がなければ、ベンチには入れないだろうし、短い時間でもピッチに立てたらいいですね。
続きを読む

リバプールの補強候補にカラム・ウィルソン(ボーンマス)の名前も メディアより

hi-res-9a4d03de49b9579571bb71238724740f_crop_north
夏の移籍情報が賑やかになってきていますが、リバプールの補強候補としてボーンマス所属のFW、カラム・ウィルソン(イングランド)の名前もあがってきています。
エコーなどが報じています。

カラム・ウィルソンは、1992年2月27日生まれの24歳で、昨シーズンのチャンピオンシップでは20ゴールを決めており、ボーンマスのプレミアリーグ昇格に貢献しています。

今シーズンのプレミアリーグにおけるゴール数は5ゴールに留まっていますが、これはシーズン序盤で大怪我を負ったことに原因があります。
続きを読む

クリスティアン・ベンテケ 「来シーズンもリバプールに残りたい」

JS89323799
ストライカーとしての力量を認められながらも、リバプールでは厳しいシーズンを送っているクリスティアン・ベンテケ。
そのベンテケの話題がメディアに出るときには、常に「£32.5mの男」という形容詞がついて回っている感があります。

リバプールの戦術、プレイスタイルにフィットしていないのではないか?と、多くの疑問を呈されつつ、日々を過ごしているベンテケですが、必然的にこの夏の放出候補の一人ともされています。

しかしベンテケ本人は、リバプールへは1年契約で来たわけではないと語り、チームに残ってすべきことがまだまだあるとしています。
続きを読む

リバプールのEL優勝を確信するディルク・カイト 「ダニエル・スタリッジに期待」

Dirk Kuyt-4
無尽蔵のスタミナを持っているのか!と、驚きさえ覚えたディルク・カイトのプレイぶり。
献身的という言葉が、最も似合うプレイヤーでありました。

常にひたむきに仕事へ向き合う律儀さと爽やかなスポーツマンシップは、今もなおリバプールファンから愛されています。

そのカイトは、ヨーロッパリーグ決勝で、リバプールがセビージャに勝利し、トロフィーを持ち帰ることを確信しているそうです。
続きを読む

スウォンジーがジョー・アレンを補強ターゲットに メディアより

Joe-Allen
夏の移籍市場の話題でメディアはもちきりですが、補強と同じくらいにクラブにとって重要なのは、誰を放出するか?という作業かと思います。
リバプールの放出候補の一人としては、かねがねジョー・アレンの名前があがっていますが、ここ最近のパフォーマンスを見る限り、アレンのプレイぶりは明らかに改善されており、ユルゲン・クロップが求めるスタイルにもフィットしてきた感があります。

ただ、ジョー・アレンとリバプールとの契約は、来年の夏までで、今の時点で契約更新へ向けた動きは出ていないようです。
一説には、ユーロが終わるまでは、契約延長の話し合いは行われないだろうともされている模様。
続きを読む