マリオ・ゲッツェとの合意を急ぐリバプール メディアより

Mario-Gotze-610740
夏の移籍市場を控え、今後本格的な動きが活発化されていきますが、各メディアが報じている内容から整理すると、リバプールがマインツのゴールキーパー、ロリス・カリウス獲得に近づいているという点では一致しているようです。
一方、リバプールとしては、やはりマリオ・ゲッツェ獲得を望んでいるとされ、それも出来れば早い時期に決めてしまいたいという意向があるとも言われています。

ひとつの目安としては、ユーロの前にはかためてしまいたい!ということかと思います。
マリオ・ゲッツェとしても、おそらくはバイエルンを離れる方向で考えてはいると想像できますが、その行き先がリバプールか?という部分が、今後の焦点になりそうです。
続きを読む

リバプールはニクラス・ズーレ(ホッフェンハイム)獲得に動くのか

1899 Hoffenheim v 1. FC Koeln - Bundesliga
リバプールの補強ポイントに関しては、多くの意見があり、まずどこを優先すべきか!という課題は当然あるし、クラブも十分に思慮していることでしょう。
ところで、現有戦力において、不確実性が高いポジションとしては、センターバックがあげられるかと思います。

やはり、ママドゥ・サコーのドーピング問題が、大きなファクターになってしまったことは間違いないかと思います。
マルティン・シュクルテルに関しては移籍の可能性が高いとされ、コロ・トゥーレの契約延長もまだ決まっていません。
ジョー・ゴメスが戻って来るというポジティブな部分もありますが、大怪我明けであり、いまだプレミアリーグでシーズンを通じてプレイをした経験がないゴメスだけに、絶対に計算ができるとは断言できない部分もあるかと思います。

続きを読む

雑談ブログ スティーブン・ジェラード夫妻がホームシックに? 早期帰国の可能性も

Steven-Gerrard
今回は、ちょっぴり雑談チックにお届けしたいと思います。
スティーブン・ジェラードに関しては、近い将来コーチとしてリバプールへ戻って来るのではないか?という説が出ていますが、ジェラードと奥さんのアレックスさんが、ホームシックにかかっているなーんていう記事が出てきています。

ジェラード自身は、かねてからLAで幸せに過ごしていると語ってきましたが、ご夫婦ともに、早くリバプールへ帰りたいという希望をもっているとか。
風土や気候のこともあるでしょうし、何より親族や友人が、多くリバプールにいることが大きいのかもしれませんね。
続きを読む

リバプールがダニー・ドリンクウォーター(レスター)の獲得を狙う メディアより

Leicester-City-v-West-Brom
移籍市場にあたっては、補強希望リストのようなものが存在すると言われていますが、リバプールのそのリストにレスター所属のダニー・ドリンクウォーター(イングランド)の名前がある!と、報じられています。
予想だにしなかったレスターのプレミアリーグ優勝。
どうしても注目の的、脚光を浴びるのは、ジェイミー・ヴァーディをはじめとした攻撃陣になりがちですが、レスターの強さを支えたのは、ドリンクウォーターとカンテの中盤コンビの存在が大きかったと、私なりには思っています。

その一角をリバプールが獲れるのか?
Mirrorによれば、リバプールがドリンクウォーター獲得に用意している金額は£14mだとのこと。
続きを読む

リバプールの補強候補にエディン・ジェコ(ローマ)の名前も メディアより

Edin Dzeko
今後、夏の移籍に関する動きがより活発化してくることになりますが、リバプールにあって、なかなか予想が難しいのがストライカーの補強だと思っています。
いろいろ候補の名前はあがっていますが、Expressは、エディン・ジェコ(ローマ)の名前をあげています。

ジェコに関しては、マンチェスター・シティでプレイした・・・と形容したほうが分かりやすいかもしれません。
同誌が報じるところによれば、ローマとしては、この夏にジェコを放出する考えがあり、セビージャに所属するケビン・ガメイラを獲得できれば、その方針は決定的になるだろうという読みをしているようです。
続きを読む