リバプールがコロ・トゥーレにコーチ就任を打診する可能性も

TMC100414LIVERPOOL-15
まだ、不確実性の高い段階なので、「そんな話もあるのね」くらいで読んでいただきたいのですが、リバプールがコロ・トゥーレに対し、コーチ就任を打診するという報道があるようです。
今月いっぱいでリバプールとの契約が切れ、来月にはフリートランスファーとなるコロ・トゥーレですが、一部中国行きという説も浮上しています。
また、一部のメディアでは、スコットランドのレンジャーズもコロ・トゥーレ獲得に関心を示しているとか・・・。
続きを読む

雑談ブログ リバプールの9番

Liverpool Wembley
どのクラブにも、あるいはナショナルチームにも特別な番号というものが存在すると思います。
たとえばオランダでいえば、ヨハン・クライフの14番は特別な番号だし、ヨハン・ニースケンスが13番をつけたことは、当時衝撃的でした。

リバプールにおいて特別な番号といえば、お馴染み7番、そしてスティーブン・ジェラードの8番。
さらに、ゴールゲッターの象徴として9番があると思うのです。

続きを読む

リバプールの補強候補の一人にジョアン・マリオ(スポルティング・リスボン)の名前も

joao mario pode ir para inglaterra
この夏にはユーロもあるし、各クラブの補強がどんな展開を見せるのかは、なかなか読みにくい部分もありますね。
リバプールにとっては、ユルゲン・クロップが監督に就任し、実質的にはじめての大型移籍市場となるため、果たしてどんな動きをするのかが注目されます。

そんな中、Expressをはじめ、いくつかのメディアでは、リバプールの補強候補の一人としてスポルティング・リスボン所属のミッドフィールダー、ジョアン・マリオの名前をあげています。
続きを読む

アントニオ・コンテ(チェルシー)がクリスティアン・ベンテケ獲得に関心か メディアより

hi-res-7de8ff331a3c0fc0ed49a9bc00fd0693_crop_north
既に、夏の移籍市場へ向けて、各クラブが活発な動きを見せていますが、補強があれば放出もあり。
もし、リバプールに関して、放出面で大きな取引があるとすれば、クリスティアン・ベンテケを出す場合だと思います。

リバプールでは、いまひとつ実力を発揮できなかったベンテケですが、その評価は依然として高く、いくつかのビッグクラブから関心を持たれているとされています。
Timesによれば、チェルシーの監督に就任するアントニオ・コンテが、ベンテケをターゲットの一人にしているとのこと。
続きを読む

ハッピーバースデー リバプールFC 1892

539ef06f0cd284ddc33560872b9995d21e631346
イングランドフットボールの王者として君臨し、ヨーロッパにおいても絶対的な強さを誇った黄金時代をもつリバプールFC。
その歴史はふるく、設立は1892年へとさかのぼります。

今日、6月3日が正式にリバプールFCが発足した日として標されております。
クラブとして、124回目の誕生日ですね。
ハッピーバースデー・リバプールFC!
続きを読む

ブレンダン・ロジャーズ(セルティック)がジョー・ゴメスのローン獲得を狙う メディアより

Football - FA Premier League - Liverpool FC v AFC Bournemouth FC
スコットランド、セルティックの新監督に就任することになったブレンダン・ロジャーズですが、プレミアリーグのトップチームを率いていたというプライドもあるだろうし、精力的な補強に動いているようです。
そんな中ロジャーズは、リバプールの若手DF、ジョー・ゴメスをローンで獲得したいという希望を持っていると報じられています。

あくまで噂の域を出ませんが、ロジャーズはスティーブン・ジェラードあるいはジョー・アレンをもセルティックに引き抜きたいという希望を持っているとも英国メディアで報じられています。
私としては、実現性は低いと思いますが、ちょっとロジャーズさん、他のクラブを当たってくださいな・・・という感じもしますね。
続きを読む

イングランドがポルトガルに勝利(フレンドリーマッチ) ジェイムズ・ミルナーが先発

thumb_22113_default_news_size_5
リバプールから5人がメンバーに選出されているイングランド代表ですが、ユーロ本大会を前にポルトガルとのフレンドリーマッチを行いました。
場所はウェンブリーで、結果的には1-0でイングランドが勝利をおさめています。

リバプールのメンバーとしては、ジェイムズ・ミルナーが先発起用となり66分間のプレイをしています。
続きを読む