リバプールがラファエル・ゲレイロ獲得レースで苦戦か メディアより

Raphael-Guerreiro-Lorient
リバプールの左サイドバック候補として、かねてから度々名前のあがっているロリアン所属、ラファエル・ゲレイロ(ポルトガル)ですが、Mirrorが報じるところによれば、レッズはその獲得レースで苦戦しているとのことです。
ゲレイロに関しては、多くのクラブが関心を示しているとはされてきましたが、同誌が報じるところによれば、レアル・マドリードとバルセロナも動き出したとのこと。

ゲレイロは、フランスで生まれ育ったプレイヤーですが、代表ではポルトガルを選択しており、その攻撃力も魅力だとされているタイプです。
どのクラブも、サイドバックのタレントを欲しがっているという傾向があるのでしょうかね。
続きを読む

イングランド対ロシア(ユーロ)の試合日程や放送予定など

CkQvhXMUUAEyI8l
リバプールから5人のプレイヤーが参加しているイングランド代表ですが、ユーロ2016ではグループBに入っています。
同組にいるのは、ロシア、ウェールズ、スロバキアとなります。
イングランドの初戦は、ロシアとの対戦となりますが、今回はその試合日程や放送予定などについて、まとめておきたいと思います。
続きを読む

ベンテケの将来に影響するルカクの動向

Christian-Benteke
移籍市場の解禁が近づいてきましたが、既に各クラブは活発な動きを見せています。
リバプールにとって、放出面でいえば、大きな鍵を握りそうなのが、クリスティアン・ベンテケをどうするか?という部分かと思います。

ベンテケに関しては、いくつかのクラブから引き合いがあると報じられていますが、最近特に言われているのはチェルシーへの移籍です。
チェルシーの新監督に就任するコンテが、ベンテケを評価しており、ぜひチームに加えたい意向だともされています。

ただ、その場合には、エバートンのルカクがどうなるか?
ここがポイントになりそうです。
続きを読む

リバプールからヨナス・ヘクターへのオファーは届いていない(ケルンSD)

imago18031016h-1024x724
夏の移籍市場。
リバプールにはあっては、ここ数日、左サイドバックの補強に関する記事が俄然増えています。
ただ、本命は誰なのか?が、分からないのも事実。

そんな中、リバプールが狙っていると、かねてから言われてきたケルン所属の左サイドバック、ヨナス・ヘクター(ドイツ)に関して、ケルンのSDがコメントをしています。
続きを読む