ウェールズ対ベルギー(ユーロ準々決勝)の試合日程や放送予定など リバプールから5人が参加

Wales-vs-Belgium-Prediction-and-Betting-Tips
ユーロ2016フランス大会。
リバプールのプレイヤーが参加した5ヶ国は、すべて決勝トーナメント進出を果たしていましたが、既にイングランドとスロバキアが敗退してしまいました。
残るは、ウェールズ、ベルギーそしてドイツですね。

こういった状況の中、準々決勝ではウェールズ対ベルギーという対戦が組まれています。
続きを読む

マルティン・シュクルテルのフェネルバフチェ行きは確定的か

martin-skrtel (1)
ユーロ本大会では、スロバキアのキャプテンとして、チームを牽引したマルティン・シュクルテルですが、惜しくもスロバキアは決勝トーナメント1回戦で姿を消すことになりました。
その際私は、今後は、シュクルテル自身の将来に関する話題が中心になるだろうと書かせていただきましたが、既にフェネルバフチェ行きで確定している・・・といった趣旨の報道も出てきました。

リバプールファンとしては、新シーズンもシュクルテルがリバプールに残っている可能性は、極めて低いと考えていたと思いますが、やはり別れの時というのは、妙に切ないものですね。
Dailymailによれば、シュクルテルがフェネルバフチェへ行くことは、先方のクラブ、その会長が認めているとのこと。
続きを読む

ゴンサロ・イグアインはナポリとの契約延長を拒否

Dnepr-Napoli_(03)
リバプールの補強候補、その一人として、かねてから名前のあがっているナポリのゴンサロ・イグアイン(アルゼンチン)ですが、どうもクラブ(ナポリ)との間の信頼関係は地に堕ちてしまったようです。
イングアインの代理人を務めている兄のニコラス・イグアインが、「ナポリと契約延長はしない!」と、断言したことが、多くのメディアで話題になっています。

ニコラスは、結構厳しい口調でナポリの姿勢を非難しており、この状況で残り契約期間満了まで、共に歩むことが出来るのか?は、甚だ懐疑的とも思われます。

このまま契約延長拒否の姿勢を貫き、嫌々ながらもナポリとの契約が終了する日を待った上で、フリートランスファーで出ていくのか・・・?
これは、いわゆるクラブと代理人とのバトルに近い交渉かとも思われます。
続きを読む

ママドゥ・サコー 「サディオ・マネはリバプールの素晴らしさを実感することだろう」

Sadio-Mane-signs
ユルゲン・クロップが、リバプールの監督就任以来、行ってきた補強は、ほぼ資金を使わないやり方でした。
そういった意味では、今回のサディオ・マネの獲得は、ユルゲン・クロップ体制となって、はじめての大型資金を用いた起用だと言えると思います。

私としては、それだけユルゲン・クロップがサディオ・マネがリバプールに必要だ!と、考えたのだと思いたい気持ちでいます。
フットボールの世界では、たとえばクリスティアン・ベンテケのように、高額な移籍金を記事の枕詞に使用されるケースも多いわけですが、ぜひサディオ・マネには、そんなことを忘れさせてしまうような活躍を期待したいですね。
続きを読む

ネヴェン・スボティッチがリバプールへやって来ることはあるのか

neven-subotic-dortmund_3491606
ドルトムントのネヴェン・スボティッチは、ユルゲン・クロップ監督時代には、チームのメインプレイヤーとしての活躍をしていました。
しかし、昨シーズンは、怪我があったこともありますが、ブンデスリーガでの出場は、6試合のみとなっています。

当然、ネヴェン・スボティッチにとって、満足のゆく状況ではなかったことでしょう。
さて、過日、このブログでもご紹介しましたが、ネヴェン・スボティッチ自身は、この夏にはドルトムントを離れるという意思表明をしています。
続きを読む

ルーカス・レイバがアンフィールドでの未来が不透明であることを認める

Barclays Premier League 2015/16 Liverpool v West Ham United Anfield, Anfield Rd, Liverpool, United Kingdom - 29 Aug 2015
リバプールで、最も長いキャリアを誇るルーカス・レイバ。
しかし、歳月というものは、望むと望まざるとにかかわらず過ぎてゆきます。

着々と、新シーズンの補強を進めるリバプール。
ルーカス・レイバにとっても、当然影響はあることでしょう。
続きを読む