ルーカス・レイバ 「ユルゲン・クロップとの積み上げが大きなアドバンテージになる!」

thumb_23134_default_news_size_5
思えば昨シーズンは、シーズン途中での監督交代劇がありました。
多くのジャーナリストは、ユルゲン・クロップの手腕に期待しつつも、その成果があらわれるのは翌シーズンからだと予想していましたね。

たしかに、昨シーズンのリバプールは、タイトルを逃し、プレミアリーグのトップ4に入ることもできませんでした。
しかしながら、それにもかかわらず、リバプールファンの多くは、総じて明るい気持ちを持っているように思えて仕方ありません。

新シーズンへの期待。
まさに、これだと思うし、ベテランのルーカス・レイバも、新シーズンのリバプールにはアドバンテージがある!と、語っています。
続きを読む

ユルゲン・クロップがリバプールとの長期延長契約(2022年まで)で合意

JS94359635
数日前に、ユルゲン・クロップとの長期契約延長をオーナーが考えているという趣旨の記事をご紹介しましたが、この度、公式に発表がありました。

慣例により、公式にはその契約期間は明示されていませんが、メディア情報によれば、6年間の長期契約だとのことで、これによりユルゲン・クロップは、2022年までリバプールの監督として指揮をとることとなりました。 続きを読む

ジョン・フラナガンがサディオ・マネを絶賛 「彼は今シーズンのぼく達にとっての財産になる」

JS94031509 (2)
7月に入り、既にチームでのトレーニングをスタートさせているリバプールですが、人一倍歓びを心に抱いているのはジョン・フラナガンではないでしょうか。
重い怪我に苦しみ、長きに渡るリハビリ生活。
そのフラナガンが、今シーズンはトレーニング冒頭からチームと共に行動できている。

言葉ではあらわせないほどの感慨があるものと思います。

そんなフラナガンが、サディオ・マネについて語っています。
実際にマネと試合で対戦したことのあるフラナガンは、いかにマネが怖いプレイヤーであるかを熟知しているという趣旨の発言です。
続きを読む

ユーロ出場のリバプール勢12人 私が選ぶベスト3

CllZW-2XEAEB0_O-576x1024
ユーロ2016フランス大会は、決勝戦を残すのみとなりました。
準決勝において、ウェールズとドイツが敗退したことから、リバプールのプレイヤーは全員この大会から去ることが決まっています。

今回のユーロ本大会には、5ヶ国にリバプールのプレイヤーが総勢12人参加していました。
悲喜こもごもでしたが、私なりに、この大会で活躍が目立ったリバプールのプレイヤー3人を選んでみたいと思います。
続きを読む

新シーズンにおけるジョーダン・ヘンダーソンとジェイムズ・ミルナーの起用法 セントラルミッドフィールダーのことなど(私見)

P151129-085-Liverpool_Swansea-1151x840
リバプールは、まず大きな懸案だと言われ続けてきたゴールキーパーとセンターバックの補強をいち早く決めてきました。
さらに、サディオ・マネの獲得も決定し、今後も精力的な補強に動くことが予想されます。

今回は、あくまで私見ということで書きますと、やはり下馬評どおりに、リバプールは左サイドバックの補強には動くのでしょう。
さらに、欲しがっているポジションとしては、アンカータイプで、パスの展開力を持つタレントかと、私は思っています。
続きを読む

ドイツ対フランス(ユーロ準決勝) エムレ・チャン先発出場も ドイツ散る

proxy (2)
日本時間早朝に開催されたユーロ2016フランス大会の準決勝、ドイツ対フランス戦が、先ほど終了しました。
結果は・・・0-2でホスト国のフランスが勝利を飾っています。

リバプールから参加しているエムレ・チャンは、ドイツの先発メンバーに名を連らねましたが、スコアで劣勢に陥っていたこともあり67分にマリオ・ゲッツェと交代しています。
続きを読む