ジョーダン・アイブの将来は未知数 結論を急がず

Liverpool v Sunderland - Premier League
数日前のこと、ボーンマスがジョーダン・アイブ獲得のために£15mを用意しているという報道が出てきている・・・と、ご紹介した後、各誌が広く記事にし始めておりますが、現時点では、いまだ決定には至っていないようです。

Echoやmirrorが、ジョーダン・アイブに関する最新情報を記事にしていますが、ジョーダン・アイブに対しては、ボーンマス以外からもオファーが届いており、その内容をしっかり聞いてから決めたいという意向がジョーダン・アイブにはあるようです。

続きを読む

ダニー・ウォードがリバプールと新長期契約で合意 ハダースフィールドタウンにローンへ メディアより

P160417-024-Bournemouth_Liverpool
ウェールズ代表として、ユーロ本大会スロバキア戦にも出場したゴールキーパーのダニー・ウォードですが、エコーが報じるところによれば、リバプールとの新長期契約延長で合意に達したとのこと。
同誌によれば、5年という長い契約だとのことです。

一方、今回契約を整えたことで、新シーズンはハダースフィールド・タウンへシーズンローンとなる可能性が高いようです。
続きを読む

ルーカス・レイバがロベルト・フィルミーノとフィリペ・コウチーニョについて語る

thumb_23237_default_news_size_5
昨年の夏、リバプールへやって来たロベルト・フィルミーノですが、はじめてのプレミアリーグ挑戦という中にあって、秘めたポテンシャルを見せてくれたのではないでしょうか。
一年前を思い起こしてみれば、コパアメリカへの参加、さらには移籍交渉と、フィルミーノは、新天地となるリバプールで、十分なプレシーズンを送らないまま実戦へと入って行きました。

プレミアリーグが開幕してからしばらくは、フィルミーノが持つ本来の良さを見出すことが難しかったのも確かですが、ユルゲン・クロップが監督に就任して以来、フィルミーノの良さが目立つ機会が明らかに増えたように思います。
そんなフィルミーノにとって、2シーズン目となるプレミアリーグ。
今回は、夏のプレシーズンもみっちりとトレーニングできるとあって、同朋のルーカス・レイバは、フィルミーノが更に一段高いレベルでチームに貢献できる!と、信じて疑わないようです。
続きを読む

マリオ・ゲッツェの父親(代理人)がトッテナムと会談を重ねる

308953
コップ達の間から、「マリオ・ゲッツェはリバプールへ来なくていい!」という声が沸き上がっていることについては、過日ご紹介したところですが、その原因としては、マリオ・ゲッツェの代理人を務める父親が、ユーロ開催期間中に、トッテナムと少なくとも複数回以上の接触をもっているというニュースが取り上げられていることがあるようです。

一時期は、リバプール入りで合意間近まで迫っていたとされるマリオ・ゲッツェですが、突如態度を変化させ、バイエルン残留を口にしはじめました。
しかし、面食らったのはバイエルン側で、残られても出場機会は約束できない・・・というのが本音かと思われます。
続きを読む

リバプール対フリードウッド・タウン(プレシーズンマッチ)の試合日程など

Liverpool-Training (5)
新シーズンの開幕へ向けて準備を進めるリバプールですが、次なるプレシーズンマッチは、フリードウッド・タウン戦となります。
フリードウッド・タウンは、イングランドのランカシャー州ワイア、フリートウッドを本拠地とするチームで、イングランド3部相当に属するチームです。

リバプールとしては、チームとしての連携の確認や個々のプレイヤーのフィジカル向上など、調整をするための位置づけになるかと思います。
ただ、この夏、新加入でやって来たプレイヤー達や若手にとっては、どんな試合も大切なものになりますね。
続きを読む

クリスティアン・ベンテケがクリスタルパレス行きで個人合意か

Jack-2
この夏、リバプールを去る可能性が高いと見られているクリスティアン・ベンテケですが、その獲得にはいくつかのクラブが動いていると報じられていたものの、最近ではクリスタルパレスの名前がピックアップされる頻度が増していました。

複数以上の英国メディアが報じるところによれば、ベンテケ自身は、クリスタルパレスへの移籍を熱望しており、既に個人合意に達していると報じられています。
続きを読む