久しぶりのゴールを歓ぶルーカス・レイバ 「セカンドハーフは監督の指示でペースをあげた!」

CnRMgZoXgAAHlvR-695x440
プレシーズンマッチ、対フリートウッド・タウン戦で、セカンドハーフからキャプテンマークをつけてピッチインしたルーカス・レイバは、チームの3点目となるゴールを決めています。
リバプールファンを長くやっていても、ルーカスのゴールシーンは非常にレアだし、ユルゲン・クロップの嬉しそうな表情も印象的です。

このゴールは、ルーカス自身にとっても、とっても嬉しいものだったようです。
続きを読む

ガラタサライがルーカス・レイバ獲得へ向けた話し合いを希望か メディアより

P151121-052-Man_City_Liverpool
移籍市場というものは、楽しみではあるものの、別れの季節でもあります。
長くリバプールに貢献したプレイヤーが去っていくときは、いつだって辛いもの。

私なりに、この夏の処遇が非常に難しいのは、ルーカス・レイバとジョー・アレンだと思っています。
移籍市場が近づくたびに放出候補として名前をあげられてきたのがルーカス・レイバ。

今年の夏も例外ではないようです。
続きを読む

ロリス・カリウス 「オリンピックよりリバプールを優先したい!」

thumb_23407_default_news_size_5
リバプールにとって、この夏はゴールキーパーの補強が必須だ!と、言われ続けてきました。
そんな中、ユルゲン・クロップが連れて来たのはロリス・カリウス。
ブンデスリーガでも高い評価を得ているゴールキーパーです。

ただ、ひとつだけロリス・カリウスに関して不安要素と申しますか、不確実性があったのは、リオオリンピック代表に入る可能性があるということでした。
オリンピックに参加すると、シーズン当初の出場は無理になるし、必然的にクラブでの準備不足に陥りますからね。

そのロリス・カリウスを、どうもユルゲン・クロップが説得したらしく、結果ロリス・カリウスは、オリンピックよりもリバプールを優先する決断をしたようです。
続きを読む

マルコ・グルイッチがフリートウッド・タウン戦のマン・オブ・ザ・マッチに!

CnRuCoSWAAA4GNc
日本時間早朝に行われたフリートウッド・タウンとのプレシーズンマッチ。
その結果と感想をアップした際、私なりに活躍が目立ったと思われるプレイヤーの名前を、ファースト・ハース、セカンド・ハーフに分けてあげさせていただきましたが、リバプールファンが選ぶこの試合のマン・オブ・ザ・マッチには、マルコ・グルイッチが輝きました。

おめでとうマルコ!

嬉しいでしょうね。
プレシーズンマッチとはいえ、本当に歓んでいることと思います。
続きを読む

リバプールの新星ベン・ウッドバーン Twitterをやっています

JS94883489
日本時間早朝に行われたフレンドリーマッチ、フリートウッド・タウン戦でしたが、大きな話題のひとつとして、少年!と呼びたくなる若手プレイヤーが鮮やかなゴールを決めたことがあると思います。
ベン・ウッドバーン。
まだ、可愛い!という風貌の持ち主ですが、いやいや決めたゴールは、かなりテクニックが必要なものだったと思うし、周囲がよく見えていたと思います。

お見事でした。
続きを読む

ヨナス・ヘクターの移籍金が大暴騰もリバプールは諦めず メディアより

jonas-hector-hector-jonas_3437283 (1)
リバプールが、ケルンの左サイドバック、ヨナス・ヘクター(ドイツ代表)を欲しがっているという報道は、かなり早い段階から出ていました。
理想的には、ユーロ前に決められればよかったのでしょうが・・・。

ヨナス・ヘクターに対する評価は、ユーロ本大会での活躍により高まっており、トッテナムも狙いに行っているという報道が出て来ていました。
さらには、つい最近では、バルセロナもヨナス・ヘクター獲りに動いているという報道がなされていたところです。
続きを読む

ジョーダン・アイブがボーンマスのメディカルチェックか

363218CB00000578-3686516-image-m-40_1468333023599
ジョーダン・アイブの獲得にボーンマスが熱心だ!という説は、ずっと取り上げられてきましたが、その移籍金は£15mだとも言われています。
先日のこと、ジョーダン・アイブが、メルウッドにある自分のロッカーを片付けているところを目撃したフォトグラファーがいる・・・と、ちょっと記事にしましたが、どうもそれは本当の話だったようです。

これまでの流れを見ていると、ジョーダン・アイブがリバプールを去る時が近づいてきたような感を抱きます。
続きを読む