マリオ・ゲッツェはドルトムント行きで合意との報道も

gotze
私、個人としては、マリオ・ゲッツェは、もうリバプールに来ないと思っているし、リバプール自体が、既にターゲットを変えていると考えているのですが、これまで何度となくマリオ・ゲッツェに関しての記事も書いてきたので、一応、ご参考までに、ちょっとだけ触れておきたいと思います。

ここへ来て、マリオ・ゲッツェの移籍に関し、バイエルンとドルトムントが合意に達したという趣旨の報道が出てきています。
移籍金は、£19mとも・・・。
続きを読む

ルーカス・レイバがマルティン・シュクルテルに友情のメッセージ

martin-skrtel-raheem-sterling-lucas-liverpool-manchester-city-leiva_3379997
プレイヤーとファンには、いつか別れの日が来るものですが、既にご紹介したとおり、マルティン・シュクルテルが、8年半の歳月を過ごしたリバプールでの生活に終止符を打ちました。

プロの世界ですから、どんどん新しい血が入ってくるわけですが、もう一人リバプールの最古参のプレイヤーとしてルーカス・レイバの存在があります。
2人は、長い間、センターバックと中盤の底という関係で、連携を共にしてきました。
続きを読む

リバプールファンの多くがコロ・トゥーレとの契約を希望

Kolo-Toure-laughs-during-a-training-session (1)
ママドゥ・サコー、ジョー・ゴメスと、センターバックに負傷者が続いているリバプールですが、エコーでは「crisis?」(危機)という表現を使って、現状を解析していました。
本格的な補強という考えは当然あるかと思います。

ただ、ママドゥ・サコーとジョー・ゴメスがいずれ戻って来ることを考えると、当面急場をしのぐために、誰をどのように起用するのか?が、問われているのかもしれません。
そうなると、理想的にはプレミアリーグに慣れているプレイヤーがいいし、リバプールをよく知っていれば言うことはありませんね。
続きを読む

アレクシス・サンチェスはリバプール戦(プレミアリーグ開幕戦)を欠場見込み

720p-ALEXIS SANCHEZ Chile teammate argument
今の段階で、相手チームの状況をあれこれ判断するのは時期尚早かと思いますが、アーセナルというチームにとっては、アレクシス・サンチェスの存在が非常に大きいことは事実かと思います。
そのサンチェスですが、負傷のためプレミアリーグの開幕に間に合わない可能性が高いようで、リバプールとの試合では、メンバー外になりそうです。

アーセナルは、だいぶ大物ストライカーの獲得に奔走しているようですが、さてどんなチームに仕上げてきますか。
続きを読む

ジョー・ゴメスが新たな負傷 リバプールのセンターバック補強は急務か

Gomez
昨シーズンの途中に前十字靱帯を損傷し、長期離脱を強いられていたジョー・ゴメスですが、今度はアキレス腱を痛めたようです。
アキレス腱といえば、ママドゥ・サコーも同様で、二人ともに、開幕には間に合わない公算が大という状況になった模様。

強いチーム、安定して勝ち続けるためには、まずセンターバックとゴールキーパーに不安がないことが必須であり、リバプールとしては、新たなセンターバック補強に動く可能性が、より高くなったという見方が強くなっていきそうです。
続きを読む

マルティン・シュクルテルのフェネルバフチェ移籍をリバプールが公式発表

CnVnsY4WIAE1RDn
マルティン・シュクルテルのフェネルバフチェ行きについては、今日に至るまでの間に、フェネルバフチェ側から多くの情報が発信されており、ファンとしても心の準備は出来ていたことと思います。
ただ、やはりリバプールから公式発表がありますと、感慨深いものがありますね。

マルティン・シュクルテルは、2008年1月にリバプールへやってきました。
以来、リバプールでの公式戦に320試合の出場を果たし、18ゴールを記録しています。
続きを読む

ジョーダン・アイブのボーンマス移籍をリバプールが公式発表

thumb_10654_default_news_size_5
ジョーダン・アイブのボーンマス移籍が迫っているという記事は、これまでもご紹介はしてきましたが、この度リバプールが公式発表を行いました。
20歳のジョーダン・アイブは、リバプールでの公式戦58試合に出場し、4ゴールという記録を残しました。

極めて将来性の高い期待の若手だっただけに、率直に言って残念ですが、決まってしまった以上は、ジョーダン・アイブの未来が素晴らしいものであることを願うばかりです。
続きを読む