リバプール対チェルシー(インターナショナルチャンピオンズカップ)の試合日程や放送予定など

Liverpool-vs-Chelsea
レッズ戦士達は、アメリカへと飛び立って行きました。
これまで4試合のプレシーズンマッチを行ってきたリバプールですが、次からはインターナショナルチャンピオンズカップとしての対戦となります。

かなりの過密日程であり、すべての試合でフル!というわけにはいかないとは思いますが、ビッグクラブが集結するだけに見逃せないものがありますね。
さて、リバプールですが、まずはチェルシーとの対戦となります。
続きを読む

ドルトムントがマリオ・ゲッツェの復帰(獲得)を公式発表

tumblr_ln5sc3OpT41qks3oao1_500_400x400
この記事だけを独立させると、ブログの趣旨と外れてしまうのですが、マリオ・ゲッツェの移籍関連については、これまで何度も書いてきたので、一応取り上げておきたいと思います。

既に先日のこと、マリオ・ゲッツェはドルトムントへの復帰で合意しているようだ・・・という情報は出ていましたが、この度クラブからの公式発表がなされました。
とりあえず、お騒がせの一件ということで、収まるところへ収まったということでしょうか。
続きを読む

ルーカス・レイバはハムストリングを痛めるもアメリカ・ツアーに帯同

thumb_23865_default_news_size_5
日本時間早朝に開催されたプレシーズンマッチ、ハダースフィールド・タウン戦では、ちょっとした珍事が起きました。
試合途中で、ルーカス・レイバが、自らキャプテンマークをはずした瞬間、「あっ!どこかを痛めたな!」と思ったのですが、ルーカスのジェスチャーから腿裏であろうとは推察がつきました。

やはり問題はハムストリングのようですが、ルーカスがプレイを続行できなくなった時点で、リバプールには既に代役となるフィールドプレイヤーがいない状態に・・・。

そこで急きょピッチインしたのは、ゴールキーパーの控えとしてベンチにいた若手のジョージでした。
続きを読む

ジョルジニオ・ワイナルドゥムがリバプール入りでメディカルチェックか メディアより

Cn36dsnWgAAiMgm
ここ数日、各メディアで話題になっており、このブログでも何度か取り上げてきましたが、ここへ来てリバプールがニューカッスルのジョルジニオ・ワイナルドゥム(オランダ)獲得に近づいているとの報道が一気に加速しています。
移籍金に関しては、推定ということでしょうが、£25mと見られているようです。

この金額は、限りなくニューカッスルの希望に近づいたものだと言えそうです。
続きを読む

ジョー・アレンが£13mでストーク行きか メディアより

Joe-Allen-638521
この夏の去就が注目されてきたジョー・アレンですが、エコーなどが報じるところによれば、£13mの移籍金で、ストークへ行く方向になってきているようです。
ジョー・アレンに関しては、古巣であるスウォンジーが呼び戻しを図っているという報道もあったし、な、なんとマンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョが欲しがっているという噂も浮上していました。

以前出た報道では、リバプールとしてはジョー・アレンを放出する場合、£14mの値をつけているともされていたので、ストークが提示したとされる金額は、ある意味許容範囲なのかもしれません。
続きを読む

浮上するジョン・フラナガンのローン放出説

Jon-Flanagan-captains-Liverpool-654081 (1)
まず、まったくもって私の個人的な気持ちの部分で書くと、リバプールに手放してほしくないプレイヤーの一人にジョン・フラナガンの存在があります。
地元出身でもあり、コップから愛されていますしね。

また、重い怪我を克服し、まさに再スタートを切ろうとしている時期でもあります。
そんなジョン・フラナガンに関しては、他クラブから関心を持たれているという報道が、いくつとなく出てきています。
続きを読む

ラグナル・クラヴァンは昨シーズン末から獲得したいプレイヤーの一人だった(ユルゲン・クロップ)

thumb_23712_default_news_size_5 (1)
昨日、晴れてリバプールの一員となったグナル・クラヴァンですが、リバプールとしては、センターバックの補強が急務と言われていたこともあり、ファンの間でも歓迎する声が多いのではないでしょうか。

しかしながら、ユルゲン・クロップとしては、何もラグナル・クラヴァンの獲得は、急きょ決めたものではなく、昨シーズン末から欲しいプレイヤーの一人としてピックアップしていたそうです。
続きを読む